gaimon

【パズ充の実態:第2回】パズドラ仲間はこう作る!ガイモン流Twitter活用術を大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年8月20日]

Twitterのフォロワー3万人、パズドラ感謝祭にもゲスト出演したというパズドラ界の有名人「ガイモン」氏に、パズドラファンコミュニティの実態を語ってもらう連載企画【パズ充の実態】。前回の記事(【パズ充の実態:第1回】ヒットの理由はここにある!パズドラ伝道師ガイモンのパズドラ論)では、パズドラ大ヒットの要因を真面目に語って頂きました。第2回となる今回は、Twitterでパズドラ仲間を増やすコツについて語って頂きます。

こんにちは。ガイモン(@gaimoooon)です。
連載第二回目のお時間がやって参りました!

前回はかなり真面目にパズドラ大ヒットの要因を私なりにユーザー視点でお届けしました。
いかがだったでしょうか。

今回からは、第一回の記事に登場した「パズ充」という言葉に焦点を当てていこうかなと思っています。「パズ充ってなんやねん」と感じた方もいると思いますが、あくまで新しく作った言葉なのでその辺りもご説明していきますね!

そもそもパズ充とは


なんとなくニュアンスは伝わっていると思うのですが、我々の定義するパズ充は簡単にいうと「パズドラ・ライフが充実している人」のことを指します。
いたってそのまんま(笑)別にひねりはないです。

しかし、パズドラ・ライフが充実しているというのは具体的にはどんなことを言うのか。
もう少し詳細に書くとこんな感じです。

  • パズドラという共通の話題を持つ友人がいる
  • SNSなどを利用してパズドラのコミュニティに属している
  • パズドラファンが共感できる情報を相互に発信している

コミュニケーションが継続につながる

私自身、早い物でパズドラと出会ってから1年と3ヶ月が経過しているわけですが、第一回でも紹介させていただいたように、SNSを通したつながりこそが私がパズドラを長く続けている最たる要因だと思うわけです。たぶんSNSやリアルを通してパズドラの事を話せる友人がいなかったら、すぐ飽きてたでしょうね。
元々性格的に一度はまるとなかなか飽きないタイプではあると思っていますが、それでも一つのゲームをこれほど長い期間やったことはありません。

実はパズドラーでは一度引退を宣言したユーザーが戻ってきてくれるのは結構よくあることです。コミュニティで過ごした期間が楽しすぎる事がその理由であることは間違いないでしょう!

「教えて君」をコミュニティが受容する

パズドラはゲームとしてとても面白いのですがゲームを理解できずに挫折してしまう方がとても多くいるように感じます。「どのモンスターを育てたらいいの?」「パズルをどうやって動かしたらいい?」「序盤に超せないダンジョンがある!」などなど疑問はつきません。そんな時に、助けてくれる友人がいる事。それこそがパズドラを最大限楽むことができるポイントだと思うのです。

「そんな簡単にパズドラ詳しい友達なんていない!」そんな声があがってきそうですね。
そこで活躍するのがTwitter!!リリース初日からパズドラをやっている人や、必要以上に情報を持っている人、純粋にパズドラを楽しんでいる人などがいます。ネットでの関係は希薄だと思うかもしれませんが、全国各地の同じ趣味を持つ方と知り合えるのは非常にいいものですよ!優しい方ばかりなので最低限の礼儀さえ守っていれば急速に仲良くなれる事でしょう。

パズドラは強いフレンドがいれば比較的簡単に先に進む事ができます。情報の交換や収集という目的も大きな目的になりますが、Twitterのパズドラーの多くがランクやモンスターの強弱ではなく、Twitterで仲良くできる方とフレンドになる傾向があります。強いフレンドを作る近道にもなりえる事を覚えておいていただければと思います。

まだまだTwitterを有効に活用できていない方のために私が培ってきた事をご紹介しちゃいましょう!目指せパズ充!!

Twitterでパズドラ仲間を作ろう


最近パズドラ専用のアカウントを作る方をよく見るようになりました。パズドラの事をつぶやき始めるとパズドラの事ばかりになってしまうので、非パズドラーに嫌厭されがちなのが理由かと思われます。
でも逆に考えるとそれくらいTwitterでつぶやくことがあるんです。自分の苦労や達成を共有し、それに対して一緒に喜んでくれたり、一緒に考えてくれる仲間は誰でもきっと見つかります。
では順を追ってご紹介していきましょう。

①Twitterのアカウントを作る

すでに持っているのであれば必要ありませんが、アカウントを持っていない人は作ってみましょう。
パズドラ専用アカウントを作るのも一つの方法だと思います。

基本的な使い方はご存知かと思いますが初めて作る人は簡単な用語だけ覚えておいてください。

  • フォロー : 他ユーザーのツイートを見るための設定
  • フォロワー : 自分のツイートを見てくれている人
  • タイムライン(TL) : フォローしている人のつぶやき一覧
  • リプライ : 返信または対象者宛のツイート 「@**** コメント」という構成。ただつぶやくだけだと膨大なツイートに埋もれてしまうので、直接送る事で気付いてもらうことができます
  • リツイート(RT) : 自分をフォローしている人にツイートを紹介「RT @**** コメント」という構成
  • お気に入り(ふぁぼ) : ツイートをお気に入り登録
  • ハッシュタグ(#) : 特定の話題をカテゴライズするための機能。フォローしていなくても簡単に検索することができます。「#****」という構成

②フォローする

パズドラーをフォローしましょう。知り合いだけフォローしてももったいないです。様々な人との交流がTwitterの醍醐味です。
検索で「パズドラ」「#パズドラ」などと検索してみればたくさんのユーザーが出てきます。
それらのユーザーをフォローしたり、その方のフォロー一覧を見る事で近しい趣味趣向の方をフォローしていくことで、パズドラに関する膨大な情報をリアルタイムに集めることが可能になります。フォローをすればフォローを返してくださる方もいらっしゃいます。

③ツイートする

なんでもつぶやいてみましょう。始めはただの独り言になってしまいます。フォロワーがいないので当然です。誰にも見えてないですからね。
でもつぶやきましょう。Twitterにはスパムアカウントも多く、つぶやきがないアカウントは不信がられます。フォローを返してくれる率も低くなります。

④リプライを送ってみる

フォローしたユーザーのツイートを見る事ができるのでリプライをしてみましょう。
その際に初めてリプライを送る旨などを書いてあげると不信に思われにくいです。

⑤繰り返し

打ち解けるまではやはり時間がかかります。
何度かやり取りをしていくうちに認知され、気が合えばフォローを返してくれることでしょう。
相互にリプライを送り合うくらいまでなればそれは一つのコミュニティと言えるのではないでしょうか。

⑥周りの人にも絡んでみる

ある程度仲良くなるとその方と仲良くしているユーザーとの会話に入ってみる事も一つの方法だと思います。
コミュニティを徐々に広げることができるようになります。

よくある失敗例 ~こんな人は嫌われる~

フォローのお願い

フォローは、自身が見たい情報のみを見るという自主性のもとでなりたっています。
お願いしてフォローしてもらおうとするのは嫌厭される原因となってしまいます。

いきなりフレンド

初めてのリプライでいきなりフレンドになって欲しいといっても、素性のわからない人とフレンドになる方はそう多くありません。何度かリプライのやり取りをしながら関係を構築し、フレンド募集などのチャンスにお願いしてみましょう。

言葉使い

ネット上のやり取りなのでそこまで堅く考えることはありませんが、いきなり上から目線でリプライを送られても気分のいいものではありません。
最低限礼儀のあるリプライから始めましょう。

「○○の人RT」

「同意する人RT」「今日誕生日の人RT」など、条件に当てはまる人を集めて結束を深めようとするハッシュタグがありますが、これを連発するとTLがそれで埋まってしまうのであまり好まれません。

この辺りを最低限守っていれば、そうそう問題は起こりません。

参考:私がパズ充になるまで

元々淡々とつぶやいているだけの寂しいアカウントだったと思います(笑) パズドラリリースから3ヶ月たっていたこともあり、ある程度コミュニティはできてしまっていたのでなかなか入り込みにくく、自分からあまりリプライを飛ばすこともできずにいました。

でもある人とリプライをやり取りするようになってから一気にその周りの方とも話せるようになり、徐々に徐々に広がって行きました。
きっかけはフォローをいただいた事です。フォローを返し、TLで見るようになってから気がつけば雑談までできるようになりました。

基本的に私はスパムアカウントや企業アカウントでなければできる限りフォローを返すようにしています。
フォロー返しは手動で行っているのでタイムラグがありますが、頑張って返してます。
気付いたらフォローも26000以上になってました。相当大変でした。でも実はそこもポイントなのかもしれませんね。相互フォローだとリプライを送りやすいのではないかと。

また、基本的に質問のリプライはできる限り返すようにしてます。パズドラについてはめちゃくちゃ調べてるつもりなのである程度質問はお答えできるはずです。初めてツイッターされる方はご質問いただければ答えますよ(笑)

ちなみに私のTwitterアカウントはパズドラ専用ではありません。
「お前パズドラのことばっかりかよ」という理由でリア友にフォローを解除されることも多々あり、逆に雑談ツイートをして「パズドラ以外の事をつぶやかないでください」と言われたこともあります(笑)バランスが難しい!

知ってると得する!?パズドラ用語

コミュニティが出来ると、その内部でしか伝わらない言葉も生まれるものです。パズドラ・コミュニティ内で使われているこうしたスラングの一部を紹介しますので、したり顔で使ってみてください。

  • はげる : ガチャで目的のキャラが出ない事、スキルのレベルが中々上がらないこと
  • くそーす : ちくしょう!の意
  • フレ募 : フレンド募集
  • おめあり : おめでとうと言ってくれてありがとうの略。応用でおかえりの「おかあり」おやすみの「おやあり」などがある
  • 空中リプ(空リプ) : @を付けずに特定の人宛にツイートすること。気付かれないこともある諸刃の剣であり、ある程度玄人でないと使いこなせない。
  • リムる : フォローを外す
  • カンスト : 上限に達した状態。レベルなど
  • レベルマ : レベルマックス
  • スキルマ/スキマ : スキルレベルマックス

これらを使いこなせればパズ充はもう目の前!
存分に使ってやりましょう!

パズ充が普段どんな事をやり取りしているかとか、オフ会でどんなことがなされているのかとか、その辺りの気になる実態は次回に持ち越しということで!
それではまた来週~
※次回は8月27日(火)更新予定!


▼関連記事
パズドラでフォロワー約2万5,000人!コンプに賭ける28歳会社員パズドラー・ガイモン氏
パズドラ公式がAndroidのコンボ連鎖アプリを制限→チート側もアプデで応戦。イタチごっこの幕開け!?

コメントは受け付けていません。

PageTopへ