eye

【垢バン】アカウント停止の直後、なぜか営業電話をするオチャメなGoogle先生【AdMob】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月30日]


無料アプリ開発者の多くは、アプリの中に広告枠を設け、その枠の中にアドネットワークから配信されている広告を表示することで、広告収益を得ています。
中でもGoogleが運営する世界最大手のアドネットワーク「AdMob(アドモブ)」は国内だけでなく海外の広告表示にも対応していることから、多くの開発者に利用されています。しかし、そのAdMobのアカウントが突然利用停止(いわゆる「垢バン」)となり収益源が断たれてしまう事例が多発しているとして、一部開発者の間で話題になっているようです。
【垢バン】「深イイ話」に取り上げられたアプリがadmobアカウントを削除される
今回は、AdMobのアカウントを停止されてしまった株式会社アイビスの代表取締役・神谷栄治氏にお話を伺いました。サービスの利用に際して、不正をしているなどの心当たりはなかったとのことですが…いったいどんな状況だったのでしょうか?

──アイビスさんのAdMobアカウントが強制停止されたことに気が付いた時期はいつですか?
神谷氏(以下、敬称略) 日常業務ではかなり頻繁に管理画面をチェックしていたので、すぐ気付きました。時期は確か今年の1月頃だったと思います。

──AdMobアカウントを作ってから、アカウント利用停止されるまでどれくらいの期間があったのですか?
神谷 2010年8月にiOSアプリ『ibisMail Free』でAdMobを導入・実装をしたので、利用開始から停止までは約3年弱ということになりますね。サービスの利用開始をした当時はまだAdMobがGoogleに買収される前でした。

──ポリシー違反など、AdMobからアカウント利用停止される理由に心当たりはありますか?
神谷 まったくないんですよ。動作テスト時から、社員も広告をクリックしないよう気を付けていましたし。広告を表示する場所も、誤クリックが発生しないようにしていました。

──AdMobのアカウント利用停止が判明した後、まずどのような対応をしましたか?
神谷 Googleに2回ぐらい英文メールで問い合わせを送ったんですが、回答は何も来なかったですね。

──その後、アプリの広告表示を回復させるためにしたことはありますか?
神谷 当社のアプリは複数のアドネットワークの広告を埋め込めるように作っていたので、日本のユーザーについては、すぐに自社のサーバー設定で切り替えられました。
しかし利用中のアドネットワークの中で、海外ユーザー向けに広告表示ができるのはAdMobだけだったので、他のネットワークに切り替えることができず、広告を出せない期間がわりと長く続いてしまいました。ただ、うちのアプリは全体の30~40%くらいが海外のダウンロード数なんですが、アクティブユーザーはそのうちの10%程度なんです。なので、海外向けの広告収益がゼロになっても大打撃には至らなかったのが不幸中の幸いです。

──AdMobのアカウント利用停止によるアプリからの収益の影響はどのようなものでしたか?
神谷 AdMobからの前回の支払い(2012年12月)から、アカウント利用停止(2013年1月)までの期間の広告収入、まるまる1か月分の支払いが無くなってしまったことになります。

──その後も、AdMobからは音沙汰なしなのでしょうか…。
神谷 はい。ただ、電話やメールで「AdMob使いませんか」っていう営業の連絡は来ました(笑)。いきなり「うちはもうアカウント利用停止されてます」っていうのもアレなので、「ぜひ使いたいです」と返信してみたんですよ。しかし、そのままAdMobからの返信は来ていないです。

──今後、アイビスさんがAdMobに望むことはありますか?
神谷 とりあえずアカウント利用停止になった理由ぐらいは教えてほしいですよね。

──ありがとうございました。


★編集部コメント★
今回インタビューに応じてくださった神谷社長によるとアカウントが停止されてしまった心当たりもなく、Googleからの説明も一切ないとのことで、このまま原因が特定できないままとなってしまう可能性が大きい印象です。
せめてアカウントが停止された際に、Googleからその理由がわかるような何かしらの通知があればいいと思うのですが…。
今回のAdMobに限らず、1つのネットワークに頼って広告を運用していた場合、神谷さんのように停止してしまった広告ネットワークの切り替えがすぐにできず、その間の売上がゼロになってしまうリスクがあります。
また、時期によって単価の変動が激しいというアドネットワークそのものの特性もありますので、これからはなおのこと、複数のアドネットワークを同時運用していくのが、リスクヘッジ・収益最大化へのポイントになるのではないでしょうか?

自分もAdMobのアカウント停止で痛い目にあった!という方。AdMobに限らず、スマホ広告でこんなトラブルがあった!などの情報をご提供いただけるデベロッパーの方。APPREVIEWの公式Twitterか、appreview@tjk-inc.jp(@を大文字に)まで情報をお寄せください!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ