unnamed9

【LINE体験談その6】やめたサークルの人間関係がわずらわしくなり、全員ブロック。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月19日]

今回体験を語ってくれた現役女子大生Sさん。

APPREVIEWではコミュニケーションアプリ「LINE」にまつわる体験談を連載しています。今回はLINE歴1年弱、現役女子大生のSさんに大学生とLINEの関係について語ってもらいました。

現実のコミュニティから抜け出しても、LINEのコミュニティから抜け出さないと意味がない。

―LINE歴はどれくらいですか?
1年弱ぐらいです。大学1年生の時はガラケーだったので…。大学2年の時にiPhoneにして、使い始めました。

―ちょうど大学2年時にサークルをやめてしまったそうですが。
サークルで同学年の人と喧嘩してしまって。その時はもう既にサークルへの愛は薄れていたので、もういいかな、と(笑)
散々悪い噂を流されましたが、もうやめる身だったので気にしませんでした。

―カップルでいう喧嘩別れみたいですね。
そこからSNS関連では苦労しました。LINE上の友人の中で、サークル関連の人はすべてブロックしました。現実でサークルをやめても、LINEでつながっていると、サークルをやめたことに関して言及されると思ったので・・・。同じサークルだった人の中で、私の味方をしてくれる人はもちろんブロックしませんでしたけど。

―SNS上の関係にもかなり気を使っているんですね。
はい。LINEだけでなく、twitterのフォロワーの方も対策しました。Twitterでダミーのアカウントを作り、やめたサークルの人にはそちらのアカウントに移行したと言っておくんです。そうしてダミーのアカウントにフォローを切り替えてもらっておいて、今までのアカウントではサークル関係者をブロックしました。

関わりのない友人母からひたすら届くゲーム申請。

―LINEPOPなどのLINEのゲームはよくやるんですか?
前はわりとハマってやっていたんですけど、今はもうあまり・・・。最近気になるのは、ほぼ関わりのない友人のお母さんからゲーム申請が来るんです。

―まず友人のお母さんとLINEでつながっているのがすごいですね。
以前その友人とお母さんと一緒に別荘に遊びに行ったことがあって。その時に撮った写真を共有するために一時的にLINEでつながったのが最初のきっかけです。もう今では全く関わりがありませんが、申請はひたすら来るので、会話の履歴を見ると申請ばっかりです。

実際に見せてもらうと、本当に申請ばかりだった。

―LINEでゲームの申請した分だけ、お母さんがゲーム上で得をするという。
私に対して意図的に送っているのか、片っぱしから送っているのかわからないですけどね。もう「人をなんだと思っているんだ!」と言いたいですよね。

前回までは主にLINEのアドレス帳の問題など仕様上の問題に焦点をあててきました。今回はユーザー間でのLINEを巡る問題について取り上げてみました。たとえ現実での関係を断ち切ったとしても、LINE上でつながっている限り、まだ関係が続いていると感じてしまう…。LINEに限らず、Twitter、FacebookなどのSNSの友好関係がいかに現実の人間関係と密接に関連しているかが感じられる体験談でした。「ソーシャル疲れ」が社会現象化しはじめている今、”LINE疲れ対策”なるものも出てきました。(参考記事:【LINE裏技】既読をつけずにLINEメッセージをフルで読む【iPhone編】
また、アプリの無料ランキング上位を占めているLINEPOPをはじめとするLINEゲームの「招待」の仕様により、LINEの友だちリストがゲームのポイント資源のように扱われるという問題も起きているようです。
非常に便利なLINEですが、使い方次第では人間関係を破綻させてしまう諸刃の剣ですね。

読者体験談募集中!

APPREVIEWでは、LINEの友達機能にまつわる体験談を引き続き募集しています。
LINEを使っていて起こった出来事を、@_APPREVIEW_へのリプライか、メールフォームで是非教えてくださいね。

たくさんの体験談、お待ちしています!

▼LINE体験談はコチラ
【LINE体験談その1】連絡先を削除した元カレが出てきた。
【LINE体験談その2】亡くなった男友達が、女子中学生になって出てきた。
【LINE体験談その3】携帯を失くして3年間音信不通だった友人と再会。
【LINE体験談その4】寡黙な父が、LINE友だち欄に「元気爆発!」と登場。
【LINE体験談その5】目の前の友達と「ふるふる」で繋がろうとしたら、知らない人が…
【LINE体験談その6】やめたサークルの人間関係がわずらわしくなり、全員ブロック。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ