camera

【ミニスカ内撮影禁止】盗撮アプリ使用で20代会社員逮捕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月05日]


スマートフォンにインストールした盗撮アプリで新宿駅に居た女子高生のスカートの中を盗撮したとして、20代会社員の男が逮捕されました。
警視庁は男が去年9月頃から同じアプリを使って盗撮を繰り返していたとみています。盗撮用の音消しカメラアプリ、撮影画面偽装アプリは多数出ているので怖いですね。

『忍者カメラ』

無音カメラ『忍者カメラ』でブラウザ起動しながら盗撮している様子。

特に以前レビューした『忍者カメラ』Yahoo!で検索したりネットサーフィンしながらしれっと盗撮出来る仕様になっており、傍目には全くわかりません。

また、スマホ時代の盗撮はこれまでの盗撮とは違ってインターネット上に即シェア出来る点も怖いです。隠し撮られた内容によっては実生活にも支障が出るでしょう。盗撮し放題になってしまいそうな未来ガジェットGoogle Glassについての記事でも触れましたが、電車内などの公共の場所で他人を勝手に撮影してtwitterなどで晒すことが実際に起きています。

自衛といったら、スカートをやめるとか、目立たない容姿になるとかくらいしか無いんでしょうか。
しかし女子高生は制服だからスカート回避不能ですし、「前に座ってる人あご長いー!」程度のことでもtwitterで晒されてますから、こんなのどうしようもないですよね。マーケットからの盗撮アプリ一斉削除を切望します…!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ