IMG_6396

ソフトバンク2013夏新商品発表会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年5月07日]

本日、ソフトバンクの2013夏新商品発表会が行なわれました。
いつも驚きの発表してくれる孫社長が、今回はどんな端末やサービスを発表してくれたのでしょうか?

孫社長登場! ソフトバンクの取り組みについて


5年前から申し上げてきたことが現実になってきた。現在、携帯電話に占めるスマートフォンの割合は80%を超えた。発売当時はiPhoneなんて売れないと言われていた。
急速に増加するモバイルトラフィックは、5年で60倍に。国内キャリアの中でもソフトバンクのユーザーはスマホ化が最も進んでいると言える。


その結果、起きたのがいわゆる「パケ詰まり」と呼ばれる現象。
グループに1,000を超えるインターネット関連カンパニーを抱えるソフトバンクは、いち早くPCからモバイルへの完全移行を予見。この「パケ詰まり」を未然に防ぎ、サクサクのネットワークを実現するために次のような施策を行なってきた。


スマホ時代=インターネットのためのモバイルネットワーク

  • ダブルLTE=1車線から2車線に
  • Wi-Fi=世界最大規模の公衆Wi-Fiスポット数
  • 小セル化=1基地局あたりのトラフィックを分散

ダブルLTE

イーモバイルを買収したことで、ソフトバンクの2.1GHzとイーモバイルの1.7GHzの2車線体制となった。

Wi-Fi


web方式からSIM方式にすることで認証時間の短縮。10~12秒かかっていたものが2~4秒に。
スポットの多さで混信が起こったため、不安定な弱電接続を制御している。

小セル化


都市部にトラフィックが集中したため、基地局を小セル化することでトラフィックを分散。データのキャパシティが増やすことでパケ詰まりを解消させた。
また、基地局が近すぎるゆえに電波干渉も起こったが、世界初となる基地局のクラウド化によりSFN(シングルフリケンシーネットワーク)を実現した。


また、ソフトバンクは世界初のビッグデータによる通信ログの分析も実施。
東京周辺のどの駅近辺の基地局が混んでいるか、機種別の繋がりやすさなど、月間6億件にも及ぶビッグデータは、例えば、どの地域に基地局を増やすべきかといった施策に活用されている。



以上のように、パケット通信のつながりやすさNo.1となったソフトバンクのネットワークは、キャパシティができたことにより、実効速度も恩恵を受けた。さらに、音声に振り分けられるパケットにも余裕ができ、通話のつながりやすさNo.1も実現するに至った。


スマホの通信速度No.1は、多くの第三者機関によっても実証されている。


2つの高速ネットワークを効率的に活用することでトラフィックを分散する世界最強のソフトバンクのネットワーク。
本日は、世界最強のネットワークを活用する端末をご紹介する。

世界最強のネットワークを活用できるという新端末を発表!

■AQUOS Phone Xx 206SH


まるまる2日使える3,080mAh大容量バッテリー
5インチフルHD(S-CG Silicon液晶)
業界初フルセグ
F値1.9のカメラ
4GLTE
1.7GHzクアッドコアCPU
Android 4.2搭載
2.5GHz帯/5GHz帯対応

ひとりごと:消費電力が節約できるSHARPの最新IGZO液晶でなくS-CG液晶を採用のため、大容量バッテリーで補うことになったのでしょうか?
参考→シャープ製4.9インチ液晶搭載機を比較する ~どっちがどう凄いんだ?~

フルセグでここまでスムーズ

■Arrows A 202F

まるまる2日使える3,020mAh大容量バッテリー
4GLTE
同じくフルセグ
5インチフルHD
1.7GHzクアッドコアCPU
Android 4.2搭載

■AQUOS Phone ss 205SH

手のひらに収まるコンパクト
2,080mAhの大容量バッテリー
4GLTE
幅60.4mm
ラウンドフォルム 女性の手にもなじむ
防水、ワンセグ
放射線測定機能 測定時間2分→1分に
1.5GHzデュアルコアCPU
Android 4.1搭載
2.5GHz帯/5GHz帯対応

■DIGNO R 202K

軽さNo.1
4GLTE
世界最軽量94gの防水スマホ
スマートソニックレシーバーで画面全体が振動。雑踏でも聞き取りやすい音声。
防水・防塵対応、赤外線、ワンセグ
大容量1,800mAhのバッテリー
1.5GHzデュアルコアCPU
Android 4.2搭載

■PocketWiFi

5,000mAhの大容量バッテリー
スマホの予備バッテリーとしても
2.5GHz、1.5GHz、1.7GHz対応
下り110mbps

iPhone5との大きさ比較


下り最大17.27Mbps

5,000mAhの大容量バッテリー搭載

■DM015K
ディズニーモバイル

マルチキャラクター
表情が変化するキャラクターフェイスのライブ壁紙
ディズニーコンテンツ、動画、ゲーム、アプリなど様々なディズニー体験を無料で
購入特典:選べるキャラクターケース

■ソフトバンクセレクションitomaki
スタイリッシュな新発想ACアダプター

■みまもりケータイ3&みまもりGPS
みまもりシリーズ
累計100万台
ワンプッシュでセントラル警備保障に連絡がいくオプションも

みまもりケータイ3

みまもりGPS

■シンプルスマホ

シニア向けスマホ
巣鴨で高齢者の生の声をヒアリング
3つの専用ボタン
専用のパケット定額プラン 月額2,980円

GooglePlay非対応で、アプリの追加はできないが、いろんな便利アプリがプリインされている。

Fitbitの新モデルを独占提供! ソフトバンクヘルスケア


全米で大人気の活動量系「Fitbit」。その最新モデル「Fitbit flex」を国内独占提供する。


腕につけて普段通り生活するだけ。歩数/距離、消費カロリーといった活動量をワイヤレスで同期することができる。


睡眠時間、睡眠の深さも計測可能。これらのデータはソフトバンクのクラウドに記録される。さらに、健康的な生活または不健康な生活を続けることによる、未来の体重、顔を予測するタイムマシン機能を搭載。

ソフトバンクヘルスケアは、24時間365日電話での無料健康相談に対応し、Fitbit flex本体も含めての月額料金は490円となっている。


ここでなんとゴールデンボンバー、IKKOさんが登場!


Fitbit flexのタイムマシン機能を使って、20年後の顔をシミュレーションするなど、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

こちらは展示会場でお披露目された最新Fitbitワイヤレスリストバンド。

今年夏よりサービス開始予定。iOS/Android両方に対応する。
基本的にこのバンドを腕につけっぱなしにしておくだけで、アプリを立ち上げた時にたまっていたデータがBluetoothでアプリへと転送される仕組み。なお、水泳など長時間水につけるのはNGだが、お風呂やシャワー程度ならつけっぱなしで問題ないそう。充電なしで1週間は稼働。電池が切れたら専用の充電ケーブルで1時間ほどで充電が完了する。

睡眠記録

記録された生活パターンからのタイムマシン

目標歩数へのチャレンジ記録

24時間無料健康相談

まとめ

スマホ時代のつながりやすさNo.1を実現したソフトバンクが今気になっているのが、アメリカのスプリント社を買収できるのか。これにより、ソフトバンクが提供できるシナジーは、世界で最も速く、つながりやすく、世界最強のコンテンツを有すること。それらをいち早く享受できるのは、日本のソフトバンクのユーザーなのである。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ