unnamed

こんな人はすぐにブロックしよう! LINE、10代向け「LINE安心安全ガイド」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年3月27日]


2013年03月27日、LINEが中高生を中心とした青少年とその保護者向けに「LINE安心安全ガイド」というサイトを公開しました。

青少年向けのガイド

LINEはこれまでにも繰り返し出会い系利用への警告・注意喚起を行っていますが、「LINE安心安全ガイド」では、より具体的なメッセージを青少年に対して発信しています。

悲しいことに、世の中は良い人だけではありません。
良い人や安全な人のフリをして、若いみなさんに対して悪いことをしようとする人もいます。
女の人は特に注意してください。大人になっても一生消えない傷を、体や心に負ってしまうこともあります。
LINEで知らない人とつながったり、実際に出会ったりするようなことは絶対にしないでください。

そして「危険な人の特徴」として、以下のような特徴を挙げています。

危険な人の特徴(とくちょう)~こんな人がいたらすぐにブロックしよう~

  • エッチな質問をしてくる人
  • 写メなど顔写真を見せてほしいと言ってくる人
  • 性別や年齢、学校や住んでいる場所などを聞いてくる人
  • 芸能人でいうとだれに似てる?や体重・身長・胸のサイズなど体の特徴を聞いてくる人
  • 電話番号やメールアドレスなどプライベートな連らく先を聞いてくる人
  • 「かわいいね~」「好きになりそう」「君のことタイプかも」など、ほめたり、好きと言ってきたりする人
  • 「○○行こうよ!」「いっしょに○○しようよ!」と実際に会うような話をしてくる人
  • 「○○買ってあげるよ」など、お金を持っていることやお金をあげることをアピールしてくる人
  • 芸能界関係者だとウソをついて「モデルとか興味ある?」とか「芸能人を紹介しようか?」と言ってくる人

「出会い厨にありがちなこと」として、非常に良く出来たリストだと思います。
他のSNSを利用している方も、ブロックの基準として活用できるのではないでしょうか。

エロ質問や「写メ見せて!」「芸能人でいうとだれに似てる?」などは、出会い厨の中でも経験値が低そうでザコ臭すら漂わせていますが、最後の「モデルとか興味ある?」「芸能人を紹介しようか?」辺りになるとかなり手練れの予感がします。
一時期、mixiのメッセージ機能を使い、ジャニーズなどのイケメン芸能人のマネージャーを名乗って女性の個人情報を聞き出す手口が流行しました。そのままLINEにも応用できる方法です。イケメン芸能人はそう簡単に会えるものではありません。甘い話には警戒を怠らないでくださいね。

保護者向けのガイド

青少年に対してだけでなく、保護者に向けたメッセージも発信されています。
子供がLINEを使いこなしているのに、保護者はLINEが何なのかすら知らないという状況にも対応し、「LINEとは」という部分から解説が行なわれています。

そして青少年利用者に起きた実際のトラブルとして、

  • 見ず知らずの人と出会うことで事件や事故などのトラブルに巻き込まれる
  • グループトークで誹謗中傷を受けたり、仲間はずれにされるなどのいじめを受ける
  • 迷惑メール業者による架空請求

といった事例が紹介されています。


では、子供を守るために保護者はどのように接すればいいのでしょうか。

  • 知識や人生経験が少ない青少年を狙っている危険な人がいることを理解してもらう
  • 親を含む周りの大切な人たちが悲しむようなことはして欲しくないと伝える
  • 少しでも後ろめたい気持ちがあるような事は、しない方が良いと伝える
  • ネットマナーとその重要性について説明する

LINEは、このような内容を子供に教育するよう、推奨しています。

LINEが無かった頃にも、前略プロフィールなどのプロフサイト、そしてモバゲー・GREEなどのケータイSNSを用いた青少年のトラブルは起こっていました。
子供が自分で自分の身を守れるよう、一緒にしっかりと考えていくことが大切です。

関連記事:
増える小中高生のスマートフォン利用…子供を守るため、保護者が知っておくべきことは何?
ドコモ2013年春モデル【スマートフォン for ジュニア SH-05E】が発表!
10代限定の”出会いのひろば”…「東京電話公園」がヤバい!!

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ