IMG_4360

30,000円が支給される女性向け健康管理サービス「カラダのキモチ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年3月06日]

3月6日、ドコモ・ヘルスケア株式会社は健康プラットフォーム「WM(わたしムーブ)」を4月1日、および女性向けサービス「カラダのキモチ」を6月1日から提供開始することを発表しました。

WM(わたしムーブ)とは?

健康に関わるサービス、コンテンツを提供するプラットフォームです。一部コンテンツを除いて利用料は無料。ドコモ以外のユーザーも利用が可能です。

会員登録することで、運動・睡眠・ダイエットなど6ジャンル16コンテンツが利用可能になります。

ポータルサイトは、PCスマートフォンフィーチャーフォンで提供。まだフィーチャーフォンを使っているユーザーでも利用できるのは嬉しいですね!

PC画面


スマホ画面

フィーチャーフォン画面

6月1日から女性向け「カラダのキモチ」もスタート

さらに6月1日からはWMのコンテンツである女性向けのサービス「カラダのきもち」も開始されます。

利用料金は月額税込315円(初月無料)

サービスの大きな特徴は以下。

  • アドバイス機能
  • みまもり機能
  • 機器連携機能
  • では、それぞれ見ていきましょう

    アドバイス機能
    もう一人のワタシが寄り添ってくれる

    ペルソナ的なキャラクターが心身の調子に合わせてアドバイスをくれるというもの。

    この機能がユニークなのは、先生や専門家と言った他人ではなく、自分自身の分身が、自分の気持ちを代弁するかのようにアドバイスをくれる点です。女性の身体と心という、とてもプライベートなことだからこそ、他人ではなく、自分の分身からアドバイスを伝える形にしたかったそうです。

    伝えてくれるアドバイスも非常にユニーク。体調を分析した結果から、オススメの栄養素を含む料理や、血行を促すマッサージ、さらには体調だけではなく、天候との組み合わせで、例えば「オレンジ色のストールを着ていきたいな」といったアドバイスをくれるというもの。顔色の悪くなりがちな生理期間に暖色系の色使いと、天候状態から首回りに一枚羽織れるストールをオススメしてくれるという、とても理にかなったアドバイスには納得!!!

    みまもり機能
    30,000円の見舞金支給

    身体の不調を発見すると通知するだけではなく、なんと5,000円もしくは30,000円の見舞金が支給されるというもの。

    『女性疾病見舞金』:5,000円
    アプリからの受診勧奨を受けて、婦人科や乳腺外科に通院した際に、所定の申請手続と審査の後、支払われる。年1回まで。

    『要精密検査見舞金』:30,000円
    アプリからの受診勧奨を受けて通院し、医師から子宮がんや乳がんなどの疑いがあると診断され、精密検査を受けた際に、所定の申請手続と審査の後、支払われる。年1回まで。

    ドコモと東京海上日動火災保険が保険契約を行うため、ユーザーが別途、保険会社への加入は必要はありません。身体が大事と分かっていながらも、お財布事情でなかなか行動に移せない状況を、現実的な側面からもサポートしてくれます。

    機器連携機能
    体温計は10秒で測定可能

    同サービスで用いられる婦人用体温計MC-642Lは日本初となる約10秒で検温が完了する機種。測定時間が非常に短いため、起床直後に検温しやすく継続的な検温習慣が身に付きやすいのだそう。

    体温計とスマホの連携はおさいふケータイもしくはNFCでペアリングし通信され、データの蓄積もカンタン。さらには、体温計側に40分のデータを蓄積できるため、データの連携を忘れても、後日データ連携することが出来るのはうれしい機能!

    る婦人用体温計MC-642Lは既に発売済み。一般の家電量販店の他、ドコモショップでも購入が可能になります。

    まとめ

    これまでアプリ単体で女性の体調を管理するものは無数にあり、体温計との連携が出来るサービスも、ルナルナをはじめ、楽天の「キレイ℃ナビ」など続々と増えてきました。今回の「カラダのキモチ」は体調管理だけではなく、お見舞い金として金銭的なサポートもしてくれる点が他と大きく異なる点。月額税込315円でいざというとき、現実的なサポートをしてくれるのはとても心強いですね!

    ルナルナを徹底解説した記事もありますので、コチラもどうぞ!

    関連記事:
    毎月170円!女性向け美容健康サービス、楽天「キレイ℃ナビ」

    コメントは受け付けていません。

    PageTopへ