odekake

GW宿泊特集!大手宿泊アプリをユーザー目線で比較!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月21日]

GW特集記事第3弾!という事で、今回は旅行宿泊アプリでどのアプリが「ユーザー目線で利用しやすいアプリなのか?」を調査するためにApp Storeの「旅行」のカテゴリーで上位に入っているアプリを比較してみたいと思います。


今回、比較したアプリは「①じゃらん、②楽天トラベル、③Hotels.com、 ④Expedia」の4つです。
また、比較する条件は、


  • 登録方法は?

  • 決済方法は?

  • 利用者の数(クチコミ機能の充実)は?

  • 検索機能は充実しているか?

  • パッケージツアー、割引、予約特典等は充実しているか?

の5点で比較します。

登録方法

やはり、登録のしやすさでは、楽天市場などの複数のサービスを行っている楽天の「②楽天トラベル」が群を抜けています。
しかしながら、海外の旅行宿泊予約アプリである③Hotels.com、 ④ExpediaはFacebookアカウントで登録可能な点は登録の面倒臭い作業を短縮できる点で評価できます。

決済方法は?

決済方法は各社それぞれ異なりますが、①じゃらん、②楽天トラベルなどの国内のオンライン宿泊予約サービスでは、現地支払いの形が多いです。③Hotels.comなど海外のサービスでは、事前サービスの決済方法では、宿泊後現地でアメニティーなどの別途請求金、デポッジットを支払う可能性もあるので、注意が必要です。また、クレジットの入金確認が取れていないなど、海外ならではのトラブルも起こっているようですので、国内旅行では、①じゃらん、②楽天トラベルでの決済がベターなようです。

利用者の数(クチコミ機能の充実)は?


ホテルなど宿泊する上で気になる情報といえば、画像などからでは、伝わりにくい生の声(クチコミ)です。
クチコミの数が多ければ多いほどその宿泊場所の信用性も増し、よりアプリを使う優位製性も増します。

ポジティブ意見

ネガティブ意見

この点から④Expediaはクチコミに力を入れておりポジティブ、ネガティブの意見を見れるのでとても情報量は多いです。
しかし、他の3つのアプリは一応クチコミページは存在するものの、いずれも掲載場所が分かりずらく利用者の立場に立っているとは言えませんでした。

検索機能は充実しているか?

宿泊場所の選定の際に旅行会社側からだけではなく、自分から細かいこだわりの詳細検索が行えればなお良しです。

じゃらんの詳細検索画面

Hotels.comの詳細検索画面

その点で比較してみると、①じゃらんは検索機能に力を入れており自分の希望に沿った宿泊場所を決める事ができました。
また、③Hotels.comは①じゃらんよりも項目は少ないのですが、設備等の詳細検索機能が付いており、絞り込みが可能でした。
②楽天トラベルは上記二つよりもさらに項目が減って最低限の絞り込み項目しか存在しませんでした。
しかし④Expediaは検索画面に詳細検索などの項目は無く、ただキーワード等に沿った宿泊場所が表示される残念な結果になりました。

パッケージツアー、割引、予約特典等は充実しているか?

このパッケージツアー、割引、予約特典等は充実しているか?という項目に関しては、①じゃらん、②楽天トラベルはアプリからWeb版に画面が変わる事があるもののパッケージツアーの提案、割引、クーポン等の項目全て充実しておりました。
その反面、③Hotels.com、 ④Expediaなどの海外の宿泊アプリでは、割引機能のみでアプリ側では、パッケージツアーの提案やクーポン等の付加価値サービスが確認できませんでした。
また、①じゃらん、②楽天トラベルでは、それぞれ、「リクルートポイント」、「楽天ポイント」がたまり、その他の提携サイトでポイントを利用できる点も評価したいです。

まとめ


今回は利用者目線で比較した場合上記のような結果になった。
その結果、国内旅行の宿泊では、「①じゃらん」海外宿泊では「④Expedia」をオススメします。
個人的には「②楽天トラベル」はアプリよりもWeb版の方が利用しやすくわざわざアプリを使用するメリットが無いと判断しました。
また、「③Hotels.com」もアプリ自体の作りには力が入っており見やすいのだが、特にコレといった売りが無かったと結論づけます。

過去のGW旅行特集はコチラから!GW交通特集はコチラから!

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ