yotuurbe

スマホで動画編集が出来るもん!YouTubeの『Capture』がアップデートしたよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年11月15日]

YouTubeから配信されている、iOS向け動画編集アプリ『Capture』に新しい機能がアップデートにより追加されました!結合できる動画の数に限りは無く、好きな長さに調整できるようになったことで、より一層使い易くなりました。

小まめに撮影した動画を1本のビデオとして使える

アプリを起動して、横向きにすると赤いボタンが現れ、撮影を始める事ができる。

アプリを起動すると、動画を撮影する画面になります。iPhoneが縦向きのままでは、ビデオ撮影を開始できないので、横向きにします。横向きにして、赤いボタンが現れると撮影開始です。

赤いボタンを押して撮影開始、もう一度押して撮影中止。

次のシーンを決め、同じ作業を繰り返す。

撮影したいシーンを決めたら、赤いボタンを押して撮影をスタートさせます。Captureでは、バラバラに撮影したシーンが1本の動画として繋がります…しかも撮影した分だけ動画が追加されます!!新しいシーンを撮影するには、赤いボタンを再度押します。画面の右上には繋げたビデオの合計の長さが表示されるので、時間に気をつけながら撮影が行えます。

右上の×をタッチすると、最後に追加した動画を消去する事ができます。

右上のサークルをタッチすると、1つ1つの動画の長さの微妙な調整が可能。

撮影した動画が必要ないな、と感じた場合も、右上に表示されている×印をタッチすると、追加されたばかりの動画を消去する事ができます。また、右上のサークルをタッチする事で、今まで追加された動画の全てが表示され、気に入らない動画の削除や編集が可能です。

動画と一緒にBGMも一緒に流せちゃう

携帯の中から音楽を選択し、動画に合わせて合成する事ができる。

著作権の侵害になる音楽はアップロードできない

更に、撮った動画に合わせて音楽を流すことも可能で、携帯に入っている音楽を動画に合わせて流す事ができます。お気に入りの音楽を合成しようと思い、画面をタッチすると、著作権を侵害する音楽を動画に合成する事はできないそうなので、今回は断念して、デフォルトの音楽にしました。

そして、完成した動画がコチラ。

会社のマスコット、フリフリくんがクリスマス仕様になっていたので撮影したんですが、『センス』が全くない作品に仕上がりましたね…すみません。読者の皆様もぜひスマホでのビデオ編集を楽しんでいただければと思います。

アプリ基本情報

yotuurbe

YouTube Capture

配信元:Google, Inc.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:2.0.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年11月15日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ