unnamed

グループ活動をもっと便利に!「LINE BAND」の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年1月23日]


2012年8月7日にストアで公開されていた「LINE BAND」が、アップデートを経て2013年1月22日、LINEの連携サービスとしてLINE Channelに掲載されました。

「LINE BAND」って何?

オープンなコミュニティではなく、「仲間同士のプライベートな空間」をうたっています。高性能交換日記、あるいはサークルのメーリングリストをより便利にしたもの、といった感じです。
家族、友だちグループ、趣味のサークルなど、グループごとに代表者が「BAND」という仮想冊子を作成して、メンバーはその中で情報交換できます。
アンケート投票や、予定のスケジューラー追加など、便利な機能が備わっています。

「LINE BAND」初期設定


「LINEでログイン」をタップ。


「同意する」をタップ。


LINEのプロフィールが出ます。
誕生日を入力したら、
利用規約と個人情報の取り扱うにチェックをつけて「BANDスタート」。ここまでで初期設定は終了です。

「BAND」の作成


BANDの作成に取り掛かりましょう。
「+」マークの本をタップ。


BANDのデザインは色々選べます。
どんなグループなのかを考えて、マッチするデザインを選びましょう。


用意されているデザインも充実していますが、
アルバムから写真を取り込むことも可能です。


本をとめるゴムバンドのデザインも選べます。


デザインとBANDの名前を決めたら、メンバーを招待します。
LINEの友達を読んだり、アカウントをLINEと紐づけていればFacebookの友達もここから招待できます。

掲示板で色々な情報共有


下段右端の「掲示板」をタップすると、BANDメンバー専用の掲示板に行きます。


掲示板では、画像、動画、地図の貼りつけが可能です。
「カード」はスタンプのような画像。
「投票」はメンバーを対象としたアンケートができます。


集まる日程を決めるとき、何をするのか決めるときなど、投票機能を使うと意見をまとめやすくて便利です。

「予定表」でスケジュール管理


「予定表」では、サークルメンバーと予定を共有することができます。


予定を「保存」すると、端末標準のカレンダーアプリに予定が自動登録されます。いちいち入力の必要がなくなるのが嬉しいですね。

グループの全員がLINEを使っている場合、「LINE BAND」はかなり便利な情報共有ツールになりそうです。情報が追加されるとプッシュ通知が届くので、見逃してしまう可能性も低いと思われます。

アプリ基本情報

unnamed

LINE BAND

配信元:NAVER Japan Corporation

Android価格:無料 / iOS価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

アカウント
アカウントの作成とパスワードの設定
アカウントの追加と削除
この端末上のアカウントの使用
料金の発生するサービス
電話番号発信
SMS メッセージの送信
現在地
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
仮の位置情報でテスト
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
送受信したメッセージ
テキスト メッセージ(SMS または MMS)の読み取り
テキスト メッセージ(SMS)の受信
ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
個人情報
カレンダーの予定と機密情報の読み取り
連絡先の読み取り
カレンダーの予定の追加、変更とゲストへのメール送信(所有者への通知を行わない)
連絡先の変更
電話/通話
端末のステータスと ID の読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除/SD カードのコンテンツの変更または削除
システム ツール
実行中のアプリの取得
タブレットのスリープの無効化 携帯端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年01月23日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ