アイキャッチ画像

受験生必須の雨雪レーダーを追加したお天気アプリ『Yahoo!天気』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2017年1月13日]

センター試験を受験するみなさ~ん、雪予報が出ていますよ~
2017年1月14~15日にかけてこの冬最大の寒波が到来し、全国的に大雪になることが予測されています。

そんな大雪予報を早めにキャッチするためにスマホに入れておいて欲しいアプリ『Yahoo!天気』を紹介します。Yahoo!天気はお天気アプリの定番ですが、このほど6時間先までの降雪、降雨、雪の強さを地図上で表示する雨雪レーダーを確認できる新機能が追加されました。

天気予報で肌荒れ指数もわかっちゃう

冬は天気によって服を重ね着したり、厚めのダウンを羽織ったりするので、特にこまめなチェックが必要ですね。『Yahoo!天気』の基本的なアプリの機能を紹介します。

APPREVIEW編集部のある中目黒の1月13日の天気は晴れ時々くもりです。天気、最高気温と最低気温(前年の気温差)、3時間ごとの降水確率が一目でわかるように表示されています。翌日の天気と週間予想も表示されるようになっています。

出張や旅行に行く人は、全国の天気もこのアプリ1つで確認ができます。とても便利です。
IMG_3862 (2)IMG_3865 (2)

個人的にとても良いと思った機能が、お天気の概況と指数一覧です。まず天気の概況は、少し先に起こりうる天気の変化がまとめられているので、テレビで天気予報を見る時間がないときにサッと読めるのがいいですね。指数一覧では、洗濯、朝、服装、肌荒れ、UV、星空の5項目が表示されています。夏はUV、冬は肌荒れが気になりますし、今日洗濯できそうかどうかは毎日気になります。

テレビだと全国の天気をくまなく放送しているので、ピンポイントの天気を見ることができません。その土地の天気だけではなく、細かいこともピンポイントで表示してくれるのはアプリの強みと言えるでしょう。
IMG_3871 (2)IMG_3870 (2)

雪はいまどこに?

それでは冒頭で紹介した『Yahoo!天気』の新機能をのぞいてみましょう。

雨雲ズームレーダーは6時間先までの予測が出ています。見やすいように日本全体が映るように表示してありますが、住んでいる地域を拡大して見ることができます。

雨雪レーダーという機能も追加されています。色の濃淡で雨、雪ともに強さがわかります。雪に関しては紫系の色の4段階で表示しています。現在は日本海側で雪が降っているようです。これから雪の勢いは弱まるのか、まだ続くかはこの機能で一目瞭然! 積雪深モードもあり、雪の積もり具合が13段階でわかるようになっています。

雪の予報が出ていたら、前もって行動をしておくことで、対策や心構えができます。
IMG_3867 (2)IMG_3864 (2)

特に、センター試験を控えるみなさんは、雪次第では試験日時が変更になったり、防寒策として靴下やカイロを多めに持つ必要もあるでしょう。雪で体力を奪われないように、試験の対策とともに天気の攻略もしっかりしておきましょう。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Yahoo!天気 - 雨雲の接近がわかる無料の気象予報アプリ

配信元:Yahoo Japan Corp.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン iOS:6.1.4

Androidアプリのアクセス内容

位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
起動時の実行
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2017年01月13日)の情報です。

PageTopへ