アイキャッチ画像

あの名画をVRで~絵画鑑賞アプリ『ViewPaint フェルメール《牛乳を注ぐ女》』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2017年1月19日]

様々な分野に応用されているVR技術ですが、芸術鑑賞との相性も抜群です。今回紹介する『ViewPaint フェルメール《牛乳を注ぐ女》』は、VR技術により、まるで絵画の世界の中に入り込んだかのような体験を提供してくれる絵画鑑賞アプリです。

緻密に再現されたフェルメールの世界をVRで

「ViewPaint」とは凸版印刷が2012年に開発した3DCGの絵画鑑賞システムで、これまではアート展などで何度か公開されてきました。『ViewPaint フェルメール《牛乳を注ぐ女》』は、2016年12月12日に開催された凸版印刷による「VR Visionary Talk」(VRを始めとする最先端技術を使いながら、様々なジャンルの有識者が知的好奇心を刺激するトークを繰り広げ、美術館や博物館での鑑賞とは違った視点で文化財の魅力を体感できるシリーズ)のイベント「新フェルメール論!? ~名画誕生のアルゴリズムに迫る~」と連動したアプリという位置付けになっています。
IMG_0152
3DCG化されたのは、オランダの画家フェルメールの代表作のひとつである「牛乳を注ぐ女」。フェルメール特有のタッチをデジタルで再現することに成功しています。一点透視図法の図解を出発点とし、「牛乳を注ぐ女」の魅力をより理解するというコンセプトとなっています。
IMG_0160
操作方法は、タップ、スワイプ、ピンチイン/アウト、3本指ドラッグ。普段からスマホ操作に慣れていれば直感的に操作できるでしょう。
IMG_0153 IMG_0155
本当に360°どの視点からも自由自在に見回せます。本来は描かれていないテーブルの下や牛乳を注ぐ女の背中まで見ることができます。
IMG_0161
拡大しても拡大しても、驚くほどの高画質。無料とは思えないクオリティです。
IMG_0159
曇った窓から外の景色など、細部まで表現されています。
IMG_0158 IMG_0157

VR技術により外からではなく中に入って見るという絵画鑑賞コンテンツは徐々に増えつつありますが、『ViewPaint フェルメール《牛乳を注ぐ女》』は無料のスマホアプリという点で貴重です。本物の絵画を見るのももちろん良いですが、VR絵画鑑賞にはまた違った良さがあるのではないでしょうか。未来の新しい絵画鑑賞スタイルを、是非チェックしてみてください。

▼参考リンク
VR Visionary Talk

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ViewPaint フェルメール《牛乳を注ぐ女》

配信元:TOPPAN PRINTING CO.,LTD.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2017年01月19日)の情報です。

タグ:
PageTopへ