アイキャッチ画像

イライラ→VR瞑想→スッキリ! 非日常動画で心を落ち着かせよう『Provata VR』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年12月02日]

img_0136

そこのイライラしているあなた! 深呼吸深呼吸。
何か目の前のことだけに集中して周りが見えなくなったり、予定を詰め込んだことで自分の時間がなくなって、イライラして……。このような負の循環は誰でも経験があることでしょう。そしてそれを解消する方法も人それぞれです。寝る? 食べる? 遊ぶ?

そんなストレス解消法の1つとして瞑想が注目されています。『Provata VR』はVRで瞑想できるアプリです。瞑想といっても身構える必要はありません。スマホから流れてくる非日常的なVR映像に没入することで、いつの間にかリラックスができてしまうのです。

この大自然、全部独り占め!

このアプリは360度モードとCardboardなどのVRデバイスを使用して起動させるVRモードの2種類があります。より没入感に浸りたい人はVRモードをオススメします。無料でリラックスできる場所は4箇所(Coral Reef、Garden Falls、Ocean’s Edge、Coastal Ponds)です。どの景色も普段訪れることができない場所で自然に満ちています。誰にも邪魔されないロケーションで、心を落ち着かせることができそうです。

img_0140

Coral Reef

img_0144

Garden Falls

img_0143

Ocean’s Edge

img_0151

Coastal Ponds

音はありませんが、全方位のロケーションを楽しめます。瞑想の時間は2、5、10分から選べます。簡易的なCardboardよりも、本当にリラックスしたいならば、頭に固定できるVRヘッドセットがオススメです。

2分間という時間は疲れていると長く感じますが、瞑想だけに集中するとあっという間で頭がスッキリしました。

VRで人を癒やす

「実際にリラックスができているか知りたい!」という方は、Apple Watch‎と同期させれば心拍を計測することができます。スマホ単体でも(おそらくApple Watch‎よりも簡易的ですが)、外側のカメラとフラッシュを使って心拍を測れますので、指を押し当てて計測してみました。もともと私のBPMは低いのですが、常に50台後半だったのが、VR動画視聴後は50台前半になっていました。寝ているときのレベルなので落ち着いた状態になったことが確認できます。

img_0146

iPhone6Plusを使用。外側のカメラ部分に指を当てて心拍の測定。

img_0150

BPMが57→53に!心拍数が下がっています。

このアプリはあくまで仮想現実です。視覚のみのヒーリングでしたが、それでも十分リラックスしました。VRはゲームだけではなく、人の心を癒やす効果も実感できました。

とはいえ、VRが当たり前の世の中になっても、たまには大自然に赴いて大きく深呼吸したいものですね。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Provata VR - Guided Meditation & Mindfulness

配信元:By Provata Health

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年12月02日)の情報です。

タグ:
PageTopへ