アイキャッチ画像

こんなお家が欲しかった! 住宅シミュレータアプリ『Planner 5D – Interior Design』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月28日]

建築家のように間取りはかけませんが、将来こんな家がほしいなというイメージは頭の中にあります。

ですが、平面の間取りだと想像しにくいですよね。今回ご紹介するアプリ『Planner 5D』は、3Dの立体面で家のデザインを考えることができます。

家を感覚的に設計していく

平面だとわかりにく家の内部も、3Dにするといつも生活している目線よりもちょっと高いところから見ることができます。ドラマのセットのような感じです。これならば、感覚的に家の設計ができます。

img_2946

2D(モデルの家を使用)

img_2945

3Dだとわかりやすい

このモデルとなっている家でも、十分広く、インテリアやデザインも落ち着いているので、即購入といきたいところですが(笑)、Planner 5Dでできることを紹介していきましょう。

メニューは、レイアウト・家具・エクステリアに分類されていて、窓やドアを始めとして、ソケットやペットまでも配置ができます。

img_2947

+をタップすると

img_2948

アイテムが出現します

家具を長押しすると、家具そのものの配置や複製、削除などができます。代わりに青色の大きなソファーを置いてみます。左右・反転も自由自在です。

img_2950img_2951

なんだか床の色と調和していないですね。今度は床を長押しします。床のテクスチャーも、細かい色まで設定ができます。家の外壁を塗り直すときも使えそうです。

img_2954img_2955

ゼロから家を作ってみる

リビングしかない状態で、家を設計します。テーブル・椅子・暖炉などを置いて、床の色を変えてみます……センスが問われますね。

スマホの画面が小さいと、インテリアの移動が難しいことも。ファブレット~タブレットのほうが操作しやすいと思います。

img_2957img_2956

Planner 5Dは、こんな風に、とにかく家のできあがりがイメージしやすいので、配置できる家具などが増えていけば、ますます便利になりそうなアプリです。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Planner 5D - Interior Design

配信元:Planner 5D

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.6.13 / iOS:3.2.7

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
この端末上のアカウントの使用
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化
Google Play ライセンスの確認

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月28日)の情報です。

PageTopへ