アイキャッチ画像

【アイ★チュウ】第50回:夢色キャスト×アイチュウコラボイベント「拍手喝采!夢色ツアー」開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月02日]

ss001
2016年9月1日より『夢色キャスト』と『アイチュウ』のコラボ企画がスタートしました。それに伴いアプリトップ画像もコラボモードになりました。夢色キャストはメインもサブもキャラクターデザインが統一されています。アイチュウはグループごとに担当イラストレーターが違います。どちらも同じ乙女ゲームタイプのリズムゲームですが、特色があって素敵ですね。アプリ同士のコラボ企画は2016年4月に行われた『イケメン戦国 時をかける恋』以来5ヶ月ぶりとなります。

▼関連記事
【アイ★チュウ】第49回:ツアーイベント「追撃!キラースナイパー」開催中&夢キャスコラボ事前登録
【アイ★チュウ】第39回:イケメン戦国とコラボ!ツアーイベント「独眼竜皐月推参!!」開催中
アイチュウ 記事一覧
【夢キャス】第1回:『夢色キャスト』配信開始♡親切すぎるチュートリアルに感動!
夢色キャスト 記事一覧

コラボLEカード配布!

ss003
コラボ開催を記念して「LE【夢見る心と叶える決意】竜胆椿」が配布されています。夢色キャストからのゲストキャラクターは雨宮仁。どちらも担当声優は小野友樹さんという共通点があります。

ほかにも「ノア/藤村伊織」(CV花江夏樹)と「御剣晃/橘蒼星」(CV豊永利行)が共通です。コラボ期間トップ画像の6キャラは、声優繋がりで選出されたようですね。

ss004
事前登録者数に応じたボーナスアイテムも配布済です。アイチュウディスク5枚が特に嬉しいですね。勇者校長たちはさっそくコラボ記念のLEカードのレッスンに使いました。

ツアーイベント「拍手喝采!夢色ツアー」開催中

ss011
アイチュウ側では9月1日~9月7日にかけて、ライブツアー「拍手喝采!夢色ツアー」が開催されています。

ss005
通常のライブツアーとコラボクイズが用意されています。まずはコラボクイズに挑戦してみましょう。

ss006
夢色キャストの公式サイトを見たり、序盤をプレイしたりすればわかる問題が5問。「ヒントを探しに行く!」をタップすると、夢色キャストのアプリが起動します。

プレイしたことのない方は是非この機会に遊んでみてください。アイチュウとは全然違うタイプのリズムゲームで難易度はかなり高めですが、慣れれば癖になります。アイチュウの物語はふんわりとしていてファンタジックな要素(クマ校長など)が含まれていますが、対照的に夢色キャストはかなり現実的です。どちらもそれぞれのアプリの良さが出ていて、面白いと思います。

ss012
全問正解すると報酬としてチケットが貰えます。途中で不正解になってもペナルティはありません。

ツアー会場は夢色カンパニーの舞台

ss008
ツアーイベントのルールはコラボなし通常イベントのときと同じです。まずはイベント画面から挑戦する難易度を選びます。ツアーは5曲編成です。
 易しい=EASY、NORMAL、NORMAL、HARD、HARD(合計消費LP55)
 普通=NORMAL、NORMAL、HARD、HARD、EXPERT(合計消費LP70)
 難しい=HARD、HARD、EXPERT、EXPERT、EXPERT(合計消費LP90)
このような構成ですので、ご自身の腕前と相談して難易度を選んでください。

ss009
難易度を選ぶと、ツアー楽曲の属性がランダムで指定されます。今回はPOP(黄)属性の5曲のツアーに決定しました。同属性で固めたチームで挑戦しましょう。

なお一度ツアーに突入してしまうと、ツアーに参加しているアイチュウを交代させることはできませんし、レッスンやチェンジを行うこともできません。ツアー開始前にどのキャラクター(カード)をチームに参加させるかよく考えましょう。

チームを編成するときは、F∞FやTwinkle Bellなどの少人数グループのキャラクター全員と、回復スキル・タップ判定強化スキル持ちのカードをいれるようにしましょう。少人数グループで揃えることによってグループスキルが発動するからです。(当然リーダーは少人数グループの中から選ぶ必要があります)

ss010
今回のツアー会場は『夢色キャスト』の世界です。街からスタートし、夢色カンパニー(夢色キャストのメンバーが所属する劇団社屋)、夢色カンパニー内のレッスンルーム、楽屋、舞台と進んでいきます。『夢色キャスト』のメンバーは「キャスト」とあるように、アイドルではなくミュージカル俳優という設定です。なのでラストもステージではなく舞台というわけですね。ちなみに夢キャスの楽屋システム(キャストにプレゼントを渡して好感度をアップさせる)は、キャラクターの様々な反応が見られて面白いのでオススメです。舞台もアプリを進めるごとに自分で飾り付けることができます。

ちなみにいつも通り、ステージが進むにつれて1ミスあたりのダメージが増えていきます。全ステージSクリアできるとボーナスが付与されます。

ss014
やはり属性ごとのタップボーナスの量は侮れませんね。これはHARD楽曲のクリア情報なのでスコアボーナスが低めですが、EXPERT楽曲ではスコアボーナスもかなり重要です。楽曲とチームの属性を合わせたタップボーナス狙いと、スコア伸ばし狙い、なるべく両立させたいものです。

ss013
ライブ背景も夢キャスの舞台にあわせてあります。舞台のはしに転がっているのは「ボンレスはむ」というマスコットです。夢キャス世界の人気キャラで、キャラクターにボンレスはむグッズをプレゼントすることもあります。まさかステージで踊るボンレスはむを見る日がくるとは思いませんでした……(笑/夢キャスはリズムゲームパートの仕様上、ミニキャラやカード画像以外のイラストを見ることはありません)

『夢色キャスト』と『アイチュウ』はどちらも2015年にリリースされたアプリです。両方ともプレイしていましたが、始めたころはまさかコラボにいたるとは思っていませんでした。同じ乙女ゲーム・リズムゲーム(音ゲー)といってもかなり毛色の違うアプリですが、毛色が違うからこそお互いを食い合うことがなかったのかもしれませんね。特に夢色キャストはリズムゲームパートの難易度が高めで、初心者にはハードルが高く合う合わないがわかれると思いますが、とても面白いことは間違いないので、どちらのアプリも末永く発展していくことを祈っています。個人的にはアニメ化のような大きな目標を目指すより、堅実な運営が続くことを希望します(もちろんアニメ化を含め、どんなメディアミックスでもあればあるほど嬉しいとは思っていますよ!)

▼関連リンク
アイ★チュウ 公式サイト
夢キャス【公式】夢色キャスト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

アイチュウ

配信元: Liberent

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.3.3 / iOS:1.3.3

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
他のアプリの上に重ねて表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月02日)の情報です。

PageTopへ