アイキャッチ画像

あなたの行動が誰かのきっけけになるかも? ゴミ拾いSNSアプリ『ピリカ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月16日]

目の前にゴミが落ちていたらどうしますか? 自分の出したゴミではないし、普通はそのままにしますよね。でもそんなゴミが散乱している街に住みたいとは思いません。ポイ捨て行為は条例などで罰せられますし、例えば自分の家の前でポイ捨てされたら、誰だって嫌な気分になりますよね。

そんなゴミ問題に一石を投じるスマホアプリが現れました。『ゴミ拾いアプリ-ピリカでかんたんボランティア!』をご紹介していきます。

ゴミを撮影し、可視化する

世界77カ国で利用されていて、今までに約3,000万個ものゴミがよって拾われている、ゴミ拾いSNSピリカ。ピリカは街で見つけたゴミを拾って撮影し、それをみんなで共有するアプリです。

ゴミを拾うをタップし、撮影をします。最後に投稿ボタンをタップして完了です。拾った種類・数が見えるので「拾ったぞ」という実感が湧いてきます。
IMG_2903IMG_2904

タイムラインでは多くの人がいろんな場所でゴミを拾っていることが確認できます。ペットボトルを拾ったという人もいれば、大きなゴミ袋がパンパンになるまでゴミを拾った人もいます。
ポイ捨てされたゴミを拾うことはとてもいい行動ですが、積極的に拾いに行けない自分がいます。ピリカのいいところは、日本だけではなく世界規模で利用者がいるということ。恥ずかしがらずに、拾えそうな気がします。
IMG_2905IMG_2906

ゴミ拾いのボランティア団体や大学をはじめ、300以上もの企業や団体がピリカに参加しています。あなたも自分の手で自分の街をキレイにしてみませんか? 最初は小さな一歩かもしれませんが、誰かの行動がピリカを通して別の誰かを動かす……そんな良い循環が生まれるかもしれませんね。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ゴミ拾いアプリ-ピリカでかんたんボランティア!

配信元:PIRIKA, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン iOS:3.2.2

Androidアプリのアクセス内容

連絡先
この端末上のアカウントの検索
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
カメラ
画像と動画の撮影
その他
インターネットからデータを受信する
バイブレーションの制御
起動時の実行
Google サービス設定の読み取り
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示
ライトのコントロール
ネットワークへのフルアクセス

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月16日)の情報です。

PageTopへ