アイキャッチ画像

人工知能搭載カメラアプリ『Microsoft Pix』は写真を明るくしてくれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月05日]

IMG_0013あちゃ~一眼レフ忘れちゃった。臨場感あふれる写真を撮りたかったのに!

悩めるそこのあなた! AIが調整してくれるカメラアプリ『Microsoft Pix』をインストールしてみましょう。

一眼レフだとシャッター速度、コントラスト、絞り等さまざまな調整が必要です。そのような微調整が楽しかったりもします。しかし、サッと撮影したいときは、ついついスマホを取り出してしまいます。そのスマホのカメラアプリが調整までしてくれるのならば、機械音痴のtsuruyamaでもできそうです。

全体的な調整をしてくれる

早速、当社キャラクター『フリフリくん』をモデルに撮影を行います。少し照明が暗い場所でシャッターを切りました。

すると人工知能が調整した写真が表示されて、自分の撮ったものと比較ができます。蛍光灯の黄色くぼんやりした写真が、加工された写真はシャープになっています。

IMG_0028

加工なしの写真

IMG_0027

人工知能の調整が入った写真

ちょっとした光の調整だけでも写真の印象が変わるということがわかりますね。
一人だけ影に入ってしまい、明るくしたいというような細かなことはできません。この辺はやはり本物のカメラを使うことになりそうです。

『Microsoft Pix』では動画も人工知能で調節してくれます。スマホで撮った友達の誕生日の動画……逆光で顔が暗くなっているという事態を無事解決です!

エフェクトで雰囲気作り

3原色ならぬ、フリフリくん3体で8種類あるエフェクト機能の一部を試してみます。

人工知能で加工してもらいましたが、発色が鮮やかになりました。

IMG_0013

加工なしの写真

IMG_0014

人工知能の調整が入った写真

青いフリフリくんをNoirモードで表示すると、あまり可愛くないですね(笑)。撮影時の洋服によってはエフェクトが映えない状況になる場合があります。

IMG_0024

Processモード

IMG_0023

Transferモード

IMG_0025

Noir

光の環境がちょっと悪くて、被写体を動かすことができない状況に便利なカメラアプリです。エフェクトの種類などもアプリであることを考えれば十分です。欲をいえば、ぼかし機能で被写体を際立たせるような写真が撮れたらいいなと思います。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Microsoft Pix

配信元: Microsoft Corporation

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年08月05日)の情報です。

PageTopへ