アイキャッチ画像

【ポケモンGO】第1回:ポケモンGO始めました~Googleアカウントで登録編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年7月25日]

ss012
ss0022016年7月22日(金)、ついに日本でも待ちに待った『Pokémon GO』(以下ポケモンGO)がリリースされました。

ポケモンGOは、株式会社ポケモン(『ポケットモンスター』シリーズのライセンスを所持している会社)とNiantic, Inc.(ナイアンティック。位置情報陣取りゲーム「Ingress」の運営会社)、そして任天堂が共同開発したアプリで、スマホの位置情報とARを利用して、現実世界に生きているプレイヤーがポケモンを疑似的に捕まえ集めることができる夢のようなゲームです。

本連載は、いわゆるガチ勢ではなくライトユーザー向けのポケモンGOプレイガイドです。「原作ゲームをプレイしたことがない」「子供と一緒にアニメを見ているだけ」「ぶっちゃけピカチュウくらいしか知らない」「位置情報を利用するアプリは怖い」……そんなポケモン初心者の方でもポケモンGOは十分楽しめます。皆さんの生活スタイルにあわせてゆっくりプレイしていきましょう!

▼関連記事
第2回:ポケモンGO始めました~最初のポケモンは御三家orピカチュウ~
ポケモンGO 記事一覧

ポケモンってなに?

ポケモン公式サイトより

『ポケモン』シリーズは任天堂および株式会社ポケモンがリリースしている大人気ゲームです。一番最初の作品『ポケットモンスター赤・緑』は1996年2月27日に、ゲームボーイ用ソフトとして発売されました。いまからちょうど20年前のことです。非常に画期的な通信対戦システムや、アニメ化の成功などもあって世界中で爆発的なヒットとなりました。ポケモンをプレイしたことがない方でもピカチュウの愛らしい笑顔と声はご存じだと思います。

作中でプレイヤーは、ポケモンを捕獲・育成しバトルさせる「ポケモントレーナー」になります。世界で一番強いポケモントレーナーこと「ポケモンマスター」を目標に世界中を旅してまわります(初代アニメ主題歌も『めざせポケモンマスター』です)。一度でもポケモンシリーズに触れた方は、実際にピカチュウなどのポケモンをゲットしてみたいと空想したことがあるでしょう。『ポケモンGO』はその夢を限りなく理想に近い形でかなえた素晴らしいアプリです。日本中がポケモンGOフィーバーで沸いているのも当然といえますね。

Googleアカウントを利用してはじめよう

ss001 ss004
ポケモンGOをプレイするためには、Googleアカウントかポケモントレーナークラブアカウント(PTCアカウント)が必要です。2016年7月24日現在、PTCアカウントはサービスが混雑しすぎて新規作成に対応していません。ですので事実上アプリを始めるためにはGoogleアカウントを取得する必要があります。

Googleアカウントとは、Googleのサービスを利用するために必要なアカウントです。Gmailをお持ちの方はGoogleアカウントを所持している状態です。Android端末をお持ちの方でGoogle playストアを利用されている方(アプリをダウンロードしたことがある方)もすでにアカウントを所持しています。

ss020 ss021
Android端末だとこのような画面からアカウントを管理することができます。

ss022 ss023
iPhoneユーザーの方も、GmailやGoogle+、ハングアウトなどのアプリを利用していればアカウントを所持している状態です。上のスクリーンショットはGmailのアプリをDLして立ち上げた画面です。新規登録からアカウントを作成することができます。

新規サブアカウントを作ろう(PC用)

大半の方が該当すると思うのですが、すでにGoogleアカウントをお持ちの方には「ポケモンGO」用の新規アカウントを作ることをお勧めします。一度作ってしまった(ポケモンGOの)アカウントを破棄することは、2016年7月現在できません。海外ではユーザーのGoogleアカウントへのフルアクセス権を取得してしまうバグが起きました(iOS版のみ。すでに修正されています)。これはスマホの持ち主(=Googleアカウントの持ち主)以外の人が、自由にメールを読んだりGoogle Driveに保存しているファイルを見たりできるということを意味します。

セキュリティの観点からポケモンGO専用のGoogleアカウントを取得することを推奨します。スマートフォンの場合は、現在メインで使用しているアカウントからログアウトし、上の項目でご紹介した「アカウントを作成」をタップすれば新規アカウントを取得できます。

ss005
PCからサブアカウントを取得する場合も、基本的にはiPhoneやAndroidとすることは同じです。Google Chromeを立ち上げ、右上にある丸いアカウントアイコンをクリックします。すると「アカウントを追加」という項目が出ます。(このスクリーンショットでは、黒で塗りつぶしたアカウントが筆者のメインアカウント、緑のモザイクがかかったアカウントがポケモンGO用のアカウントです)

ss006
アカウントの選択の下に、アカウント追加リンクがあります。(上からメインアカウント、編集部用アカウント、ポケモンGOアカウント)

ss007
この画面までくればスマホもPCも同じです。アカウントを作成をクリックし……

ss008
名前や希望メールアドレスを入力すれば完了です。「(希望文字列)@gmail.com」というアドレスになります。このとき新しく作るメールアドレスは、本名や住所、電話番号など、個人情報を連想させないものにしましょう。

小学生以下のお子様には保護者が十分に注意を払いましょう

13歳未満のお子様は、Googleアカウントを取得できません。
これはGoogleの規約ですので必ず守ってください。また現在公式サイトに詳細が掲載されていますが(リンク下部)、PTCアカウントの新規作成ができない状態となっています。夏休みですし、小学生のお子様もプレイしたいと思われているでしょう。個人情報を守るためにも、PTCアカウントの新規作成再開を待つか、Googleアカウントを持つ保護者が一緒にプレイしてください。子供に保護者のGoogleアカウントを貸してはいけません。

初代ポケモン(赤・緑)が発売されたときに小学生だったプレイヤーも、すでに30代にさしかかっています。ポケモンシリーズを親子2代で楽しんでらっしゃるご家庭も多いのではないでしょうか。

ポケモンGOは、スマホさえあればどこでもポケモンを捕まえることができます。大人ですらつい夢中になって「歩きスマホ」をしてしまう人が大勢います。筆者が実際に遭遇したプレイヤーの中には、なんと自転車にのりながら片手でスマホを操作している人もいました。運転中のながらスマホ・スマホいじりは論外ですが、歩きスマホでも思わぬ事故や怪我につながる恐れがあります。十分に気を付けて画面を見ずに歩いていても、ポケモンを見つけた瞬間に立ち止まってしまい、後ろを歩いていた人とぶつかる……といったことはままあります。

また、ちょうど最も暑い時期にさしかかるので、夢中になってポケモンを探しているうちに熱中症になってしまう危険性もあります。さまよい歩くうちに迷子になる可能性もあるでしょう。13歳未満のお子様がプレイされる場合は、なるべく保護者がつきそうようにしてください。保護者がスマホを持ち、ポケモンを発見したらすみやかに安全な場所に移動し、お子様にバトンタッチして捕まえる……というプレイスタイルがベストでしょう。

ポケモンGOに実装されているポケモンは、赤・緑に登場した151匹(地域限定ポケモン込)です。初代をプレイしていたころの思い出話をして、親子の交流を深める良い機会でもあります。

アバターを選んでポケモンGOを始めよう!

ss009 ss010
さて、新規Googleアカウントを取得したら、次はアバターを決定します。男性アバターと女性アバターが用意されています。どちらも髪や目、服などのカラーを変えることがえきます。自分ごのみにカスタマイズしてください。

本記事では女性アバター(デフォルトカラー)を使用していますが、あまり現実の自分と近いアバターはオススメしません。また実際の性別と違う性別のアバターを選ぶこともできるので、対戦を行う相手の性別をアバターから推測することはできません。次回以降の記事で設定しますが、プレイヤーネーム(HN)も本名を推測されるようなものは避けてください。

アバターを決めたら、さっそく最初のポケモンをゲットしてみましょう!

最初のポケモンは御三家orピカチュウ へ続く

▼関連リンク
『Pokémon GO』公式サイト – ポケットモンスターオフィシャルサイト
13歳未満の方は、現在、プレイできない状況となっております。くわしくはこちら。
Niantic, Inc.
ポケットモンスターオフィシャルサイト
テレビアニメ | ポケットモンスターオフィシャルサイト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Pokémon GO

配信元:Niantic, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:0.29.3 / iOS:1.0.3

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
カメラ
画像と動画の撮影
その他
インターネットからデータを受信する
バイブレーションの制御
Bluetooth デバイスのペアの設定
Bluetooth の設定へのアクセス
ネットワークへのフルアクセス
この端末上のアカウントの使用
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年07月25日)の情報です。

PageTopへ