アイキャッチ画像

粉が織り成す不思議な世界…やりだしたらとまらない物理シミュレーションアプリ『粉遊び』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月28日]

スマホ画面に飛び交う、粉、粉、粉。

今回ご紹介するアプリは『粉遊び』。粉遊び結構前からインターネットブラウザゲームとしてあるんですけど、粉をあなどることなかれ、1粒の粉が何百もの粉と奇跡の現象を生み出すこともしばしば。

本当に粉で遊ぶだけなんです!(笑) でも、結構これがはまるんです。

まずはシンプルに粉で遊ぼう

粉遊び 基本的な操作

画面操作の説明はこんな感じです。では実際に“どんな粉”を使って遊ぶか、選択しましょう。
粉の種類
粉の種類は50種類。もはや粉ではないものありますね。

粉の特徴をざっとまとめとおくとこんな感じ。面白そうなものをピックアップしました。

  1.  基本的な粉
  2.  粉に植えると木が生える
  3. ファン 風で回る、その後の周り続け風を送る
  4. スーパーボール すごく飛び跳ねる
  5. クローン 触れたものを増殖させる
  6.  火気で解けると水になる
  7. 花火 火気にふれると爆発 いろんな粉と混ぜてみよう
  8. 溶岩 液状の火 結構よく使う
  9.  ちりちりとゆっくり落ちる
  10. ウィルス 画面が大変なことに
  11. アリ ある自然系の粉に触れると活発化
  12. レーザー すべてを焼き尽くす
  13.  出現後、上昇し雨を降らしたり雷が発生したりする
  14. ツタ 何にもせずとも他の粉にまとわり付いてどんどん増えます伸びます

これを最初にやりましょう、という指南書的なものが無いのがこのアプリ。思うがままにやっちゃってください。といっても、あまりにも漠然としすぎてるのでオススメの粉と組み合わせをご紹介します。

花火

花火はうまくいくと鮮やかになってオススメです。あと爽快感がすごい。花火の粉が溶岩・火に直接ふれると粉が真上にあがって爆発します。下のスクショではちょっと特殊なやり方です。

  1. 緑=花火+種
  2. 紫=花火+ウィルス
  3. 白=花火+雲

といった感じで花火+何かで爆発時の広がり方、色が変化するので重ねてやるとかなり気持ちいです!(スクショのように形がまとまるのにはかなり慣れが必要)。

花火+アリはアリがピンク色なので爆発するとまるで桜の花びらが散っているようでかなり綺麗です。更に爆発後のアリが落ちて火気にふれると風を起こし舞い上がるのもまた格別。是非試してみるべし。

砂遊び 花火

クローンVSウィルス

触れたものを増やそうとするクローンVS触れたものをすべて侵食するウィルス。一見、矛盾せずウィルスがただ優勢で増え続けると思いきや、実はなんとも不思議な現象が発生するこの組み合わせ。

すごいウィルス

クローンにウィルスが触れるやいないや、両者の生存をかけた“戦争”が始まります。ピンク色の固形がウィルス、その中で渦状の模様を描くのがクローン。写真だとわかりづらいですが、この渦が永遠にウィルスの中で回転し続けます。なんとも奇妙な光景。ただボーっと眺めていても飽きが来ないものです。

粉+種+アリ=???

今度は、アリの自然系の粉に触れると活発化するという特性を利用して遊んでみましょう。

1.粉を敷き詰める
粉

2.その上に種を蒔く
職物
粉の上に種を蒔いてもなかなか芽が出てこない場合が多いので、そんな時は水を少量かけてあげるとうまくいきます。

ではお待ちかねのアリの出番です。ではこの植物の上にアリをかけると……。
アリ受ける

うわーお。なんともすごい光景。アリが巣をつくりだします。一匹のアリが巣を開拓していく姿はかなりリアル。植物も粉も水もすべて食い尽くす勢いです。きっと実際のアリの巣の内部もこんな感じになっているんでしょうね。このシステムを作った人すごい。

Twitterでの反応

粉遊びビューアはPCのほうなので細部にまでこだわれます。
中にはこんな人も

楽しみ方は人それぞれな点も魅力の『粉遊び』。私は、暇つぶしに始めたらピー!時間たっていました。どの粉がどんなアクションを起こすかは粉の相性にもよって変化するのでそれを模索するのもおもしろいです。是非一度プレイしてみてください。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

粉遊び

配信元:DAN-BALL

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:3.3.0 / iOS:3.3.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月28日)の情報です。

PageTopへ