アイキャッチ画像

病院に行く暇がない……そんな時はオンライン通院アプリ『CLINICS』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月15日]

IMG_4941体調を崩したときに病院に行きたくても、通院や順番待ち、診察には時間がかかってしまいますよね。「病院に行く暇がない」というのは「健康」の優先順位がおかしい気もしますが、とにかく病院に行くには会社や学校を休むか遅刻・早退しないといけないこともあります。

しかし、この『CLINICS』では病院に出向くことなくオンライン診察を受けることができるので、まさに「病院に行く暇がない」という方にピッタリです!

アプリ1つで完結!

『CLINICS』で基本情報などを登録すればアプリ1つで予約・オンライン診察・会計まで全て済ませることができます。会計は登録してあるクレジットカードでの支払いになり、お薬や処方箋は自宅に届く仕組みになっています。病院に行く必要がないので、平日は仕事が忙しくて通院する時間がとれない人や、定期的な通院が困難な人にとってはとてもありがたいものになっています。また、オンライン診察だけでなく対面診察の予約をすることもできるので、実際に病院で医師と直接話したいという方でも大丈夫です。

現在は一般内科外来のほかにも禁煙外来、AGA(男性型脱毛症)外来などの診療科が選択できます。禁煙外来などは定期的な通院が必要ですし、こういった触診を必要としない診察であればわざわざ病院に行く必要のないオンライン診察のほうが便利かもしれません。

近年は高齢化社会が進み、なかなか病院に通うのが難しいお年寄りも増えています。これからオンライン診察が普及していけば時間短縮のみならず、通院するのが困難なお年寄りもで自宅での診察を可能にし、高齢化社会の手助けに一役買ってくれるかもしれません。

オンライン診察までの流れ

IMG_4942
診察の予約の前に名前や生年月日、住所、クレジットカードといった基本情報の登録を行います。登録が終わると診察予約ができるようになります。

IMG_4943
医療機関の選択では健康保険組合などのクーポンを使用することもできます。

IMG_4944
目的の診療科を選択したあと、日時の予約を行います。ここで初診か再診、対面かオンラインを選択できます。
このあと診察に必要な基本情報と診療メニューに必要な質問があるので、できるだけ正確に答えましょう。
その後、予約した日時に診察が行われ、薬が処方された場合は自宅に薬か処方箋が届きます。

そして実はこのアプリ、前回紹介したFacebook Messengerを使って病気を判定できる『症状チェッカーbot』をリリースした会社と同じ会社が作ったものなんです。この2つを合わせて使うことでさらに効率的に診察を行うことができるのではないでしょうか。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

CLINICS

配信元:Medley, Inc.

  • バージョン iOS:1.1.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月15日)の情報です。

タグ:
PageTopへ