アイキャッチ画像

VRでリノベーションを疑似体験! 部屋づくりシミュレーションアプリ『リノベる。おうちプランナー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月14日]

皆さんはリノベーションという言葉をご存知だろうか。リノベーションとは、既存の建物に工事を行い、性能を新築の状態よりも向上させることを指し、近年、中古物件をデザイン性の高いものに改良したり、間取りや内外装を大きく変える事で、再活用する動きが少しずつ起きはじめている。

そんな中、中古マンションのリノベーションサービス『リノベる。』を運営するリノベるが、VRでリノベーションを疑似体験できるアプリ『リノベる。おうちプランナー』をリリースした。

VRで理想のお部屋を作ろう

アプリを起動し、間取りを選択するとリノベーションスタート。このアプリでは、壁紙や床、インテリアを自由にセッティングすることで、自分の理想のお部屋を作り上げることが出来る。

まずは、床、天井、壁紙を選んでいこう。一定数のテクスチャーの中から、気に入ったものを選んでいく形式だが、その種類はかなり豊富。一般的な白い壁紙や木目上の床はもちろんのこと、日本では余りポピュラーではないコンクリート材なども選択することが出来る。

IMG_8684

お気に入りのデザインがきっと見つかるはず…

壁紙などのテクスチャーをセレクトするとこの画面に。画面左にあるテクスチャーを部屋の間取り図にドラッグすることで、仮想空間内の部屋に設定することが出来る。ちなみに、壁紙に関しては、部屋の面ごとに種類を変えることも可能になっている。一面だけ種類を変えてアクセントをつけるなんてやり方もいいかもしれない。

Skitch1

さっき選んだ壁紙を実際に配置しよう

壁紙を設定したら、肝心の家具類を設置していこう。家具に関しても、壁紙などと同様に、かなり種類が豊富で、机やチェアだけでなく、キッチンや螺旋階段、絵画まで選択することが可能となっている。また、家具のブランドも選択することができ、自分の好みのブランドのみを厳選することも可能(ただし、プレイ段階で選べるブランドは”サンプル”のみだった。今後追加されるかは不明)。

IMG_8687

デスクやソファーは様々なデザインのものがある

選んだ家具は、壁紙などと同じ要領で設置していく。間取り図上に家具類をドラッグするだけで、好きな場所に好きな家具を配置することが出来る。また、配置した家具をタップすれば、幅や高さ、奥行き、色も変更可能。家具を自分好みにカスタマイズしてみよう。

IMG_8688

部屋の大きさやスペースを考えてサイズを調整!

家具類の配置が終わったら早速VRで体験してみよう。画面左上にある”ウォークスルー”をタップすると、部屋を3D空間として楽しむことが出来る。この状態でも、家具のサイズや色の手直しもできるので、気に入らない箇所はここで調整。

IMG_8691

なかなか綺麗なお部屋が出来た。

既存の間取りや内装にとらわれず、自分らしい空間を自由に創作できるリノベーションの醍醐味を『リノベる。』で是非感じてみて欲しい。

▼参考リンク
リノベる。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

リノベる。おうちプランナー|理想の間取りを3Dシミュレーション

配信元:renoveru co., ltd.

  • バージョン Android:1.0.0 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

電話
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月14日)の情報です。

PageTopへ