アイキャッチ画像

アプリで快適に音楽をディグろう! 世界最大の音楽データベースサイト『Discogs』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月15日]

IMG_1470Discogs(ディスコグス)とは、アカウントを作成すれば誰でもページの編集ができる、音楽に関するデータベースサイト。“音楽専門Wikipedia”と言えばわかりやすいでしょうか。あらゆるジャンルの音楽を網羅しており、特にクラブミュージックに強いと言われています。サイトは2000年に開設され、2016年に待望のiOSアプリ版がリリースされました。

CD・レコードDigがはかどる

Web版のDiscogsがそのままアプリになったというわけではなく、アプリ版の主な機能は、検索、ウォントリストの作成、コレクションの作成、マーケットプレイスの閲覧の4つ。
これは具体的には、CD/レコードショップでディグる(Dig=掘る、転じて「音楽を探す」という意味)時に使えるように特化したアプリになっていると言えます。例えば、CDやレコードを片っ端から漁っていて気になる1枚を見つけた時。全く知らないアーティストであったり、好きなアーティストの知らないアルバムであったりいろいろだと思いますが、そんな時はDiscogsアプリの出番です。
IMG_1469 IMG_1465
検索はWeb版と同じようにDiscogsの膨大なデータベースを検索することができます。
さらに従来の検索方法だけでなく、なんとアプリ版ではカメラでジャケットのバーコードを撮影するとデータベースにアクセスすることができるという画期的な機能もあります。ただ、これはシャッター音が鳴るのでお店でこの機能を使うのは控えたほうがいいかもしれません……。

IMG_1466 IMG_1467
DiscogsのディスコグラフィはCD、レコードのみならずカセットまで、オリジナル作品はもちろん、再発盤やリマスター盤、ブートレグまで網羅。さらにアナログ・CDなどの違いや発売年・国・レーベルの違いなどによる様々なバージョンを素早くチェックできます。

作品ページからDiscogsのマーケットプレイスをチェックすれば、どのくらい価値のあるものなのかすぐにわかります。価値をよく知らずに相場より高く買ってしまうことも、逆に安値で売られていたのに見送ってしまいあの時買っておけばよかった! という後悔をすることももうありません。
IMG_1468 IMG_1472
また、作品ページの画面下に表示される「Add To Wantlist」をタップすれば欲しいものリストに、「Add To Collection」をタップすればコレクション(自分が既に所有しているものリスト)に加わります。
IMG_1471 IMG_1470
CDやレコードを買いすぎて自分でも何を持っているのか全て把握できておらず、既に持っているものを重複して買ってしまうというミスも、このコレクション機能を使えば避けられます。

このように、アプリ版『Discogs』を使えばブラウザを開いて検索するよりもスムーズにチェックでき、時間短縮、お金の無駄遣いも防げるのではないでしょうか。
頻繁にレコード屋に足を運び、大量のCD、レコード、カセットを所持しているような音楽コレクターの方におすすめです。

▼参考リンク
Discogs

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Discogs - Catalog Your Collection

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.3

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月15日)の情報です。

PageTopへ