アイキャッチ画像

複数のSNSを一括管理! ランチャー機能付きSNS『Welltool』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月01日]

IMG_8580TwitterやFacebook、LINEなど様々なSNSを同時にすることも珍しくないこの頃、Twitterのタイムラインを見ては、LINEが来ては、そのたびに切り替えて返信して……といった操作を面倒くさいと感じたことはないだろうか? Welltoolはそうした状況を解決するために生まれたアプリだ。

SNSを管理&独自機能も

SNSを管理しよう

WelltoolはPCだけでなく、iOSやAndroidにも対応しているSNSサービス。様々な独自機能を搭載しているものの、一番の特徴はやはりSNSのランチャー機能だろう。

Welltoolを利用するには独自のアカウントを作らなくてはならない。他のSNS同様にメールアドレスやIDを入力してアカウントを作成しよう。

スマホアプリ版であれば、画面左上のメニューボタンをタップすることでランチャーが開く。スマホ版が対応しているSNSはInstagram、Twitter、Facebook、LINEの4つ。それぞれのSNSのアイコンをタップすることで、自由にアプリを開くことが出来る。
IMG_8580
PC版で対応しているのはTwitter、Instagram、YouTubeの3つ。PC版では、WelltoolのHOME画面にアカウント情報を入力したSNSが表示される。ただし、そのSNSのタイムラインが表示されるワケではなく、そのアカウントの投稿が見られるだけなので注意が必要だ。
キャプチャ1

ランチャー機能以外にも

Welltoolは純粋にSNSとしての機能も搭載している。キーワードを入力&検索して、ユーザーを見つけフォロー。ユーザーの投稿がHOME画面のタイムライン上に出てくるといったFacebook的な機能はもちろん、人気のある投稿をジャンル別でチェックできるコラム機能も存在する。その他にも、Welltoolの特徴的な機能としてストア機能がある。

ユーザーはWelltoolを通して品物の購入だけでなく、販売まですることができる。ストア機能を使ってみたい際は、HOME画面にあるストアタグをクリックすることでストア設定をしよう。ショップ名や取扱商品を入力し、審査を通過すれば、自分自身のストアをWelltool上に持つことが出来る。
2016-05-31_12h00_29

もちろんスマホ上でも取引は可能。一般ユーザーでも商品を売ることは出来るが、今のところは、普通のショップが商品を販売しているようだ。
IMG_8581IMG_8582

SNSのランチャーアプリとしてだけでなく、独自機能を搭載しているSNSとしても役に立つWelltool。一度試してみてはいかがだろうか。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Welltool

配信元:LOVELAND Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:: 1.0

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
カメラ
画像と動画の撮影
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
ドキュメント ストレージの管理
インターネットからデータを受信する
メディア再生とメタデータ アクセスの制御
ネットワークへのフルアクセス
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月01日)の情報です。

PageTopへ