アイキャッチ画像

ポップで蠱惑的な恋が楽しめるBLゲーム『デイジー・チョコレート・トリック』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月06日]

ss001
2016年4月、hipopoから新作BLゲーム『デイジー・チョコレート・トリック』がリリースされました。無料でがっつり楽しめるBLアプリはあまり多くないので、とても嬉しいですね。

【BL】デイジー・チョコレート・トリック PV

▼関連記事
ボーイズラブ 記事一覧

ヒナは窃盗団「花屋」のメンバー・デイジー

ss002 ss003
アプリを立ち上げるとまずPVが流れます。「永野ヒナはチョコと自由を愛する快楽的(ビッチ)な男」って煽り、すごくないですか!? 快楽的とかいてビッチと読む。どういうジャンルも満遍なく美味しいと思う雑食ですが、やっぱ一番イイのは突き抜けてること。中途半端は面白くない。その点『デイジー・チョコレート・トリック』は期待できそうです。

主人公たちは世間を騒がせる窃盗団、通称「花屋」のメンバー。「花屋」と呼ばれるのは各メンバーのコードネームが花の名前からとられているから。知ってる、こういう設定のアニメとか漫画あるある。でもどこかで見たことある設定がダメというわけではありません。テンプレート設定・テンプレート展開をいかに美味しく料理してくれるかが重要なんです。ボイスはありませんが、各キャラに好きな脳内CVを当てはめて楽しみましょう。全プレイヤーの8割ぐらいと脳内CVがかぶっているのではないかと思います(笑)

ss004 ss005
主人公の永野ヒナは女顔のゲイ。バーで見知らぬ男(モブ)にナンパされるなんて日常茶飯事の美人さんです。普段なら冷たくあしらうところですが、今日声をかけてきた男は「花屋」についての情報を持っているというので、面白くなって相手をすることにしました。

ところがすぐにヒナの「彼氏」である越場イチカが2人の間にわりこんできます。おれのオンナ、いい響きですねぇ。受けちゃんが攻めさんのオンナであることが重要なのではなく、攻めさんに「おれのオンナ」呼ばわりを許す(許さざるを得ない)という関係がたまらんです。

ss006 ss007
ナンパ野郎から引き離されたヒナに告げられたのは「お仕事」開始の合図。そう、カレシがいるのにわざわざ戯れていたのは、ナンパ野郎が「花屋の情報を持っている」という明らかなウソをついていたから。ヤですね~、自分を大きく見せようとウソをつく男って(笑)そんな男の相手をしちゃうヒナも結構イイ性格していると思います。

「現場」につくと、イチカが率いる「アネモネ班」のメンバーがすでに集まっていました。左側のおネエは蘭子さん、右側のオールバックはまだ新米なので花の名前が貰えていないジョージ。2人ともいいやつです。

4人は誰が一番早くお目当ての品を盗み出せるか競争することになりました。ジョージはともかく蘭子とイチカは強敵です。ヒナはかわいい顔をいかして警備員をだまし、あっという間に室内に侵入します。

ss008 ss009
順調に屋敷探索を進めていたヒナですが、銀髪の儚げな美少年にみつかってしまいます。妙に無口な銀髪の少年。事前情報では屋敷にこの少年がいることはわかりませんでした。ひょっとすると話すことができない子なのかもしれません。ヒナは自分のお気に入りのチョコレートを少年に渡し、口止めをします。数量限定のミントチョコだそうですが……いやいやいや、ダメじゃん! ポケットに入れていたって、絶対指紋ついてるじゃん(笑)

ヒナが立ち去ったあと、銀髪の少年は凄絶な微笑みを浮かべるのでした。これは美少年に飼いならされるルートがありますね。

ss012 ss013
さて遅れて到着した警察の中には、強面の中年刑事・辛坊カズフミの姿が。カズフミは実親を亡くしたヒナを育ててくれた人です。顔で誤解されがちですが、心優しいオジサン。もしヒナの正体を知ったらとても悲しむでしょう。それでもヒナは「花屋」をやめるつもりはありません。むしろカズフミから離れたく思っています。だって、ヒナには彼を父と見ることができないから……好きになってしまったから……。これはなかなか辛いですね。養い親を好きになるというだけでもヒソヒソされてしまうのに、まして、男同士ですから。

そういえば昨今のBLは「そもそもゲイ」という設定が増えてきたように感じます。10年ぐらい前は「男が好きなんじゃない、お前が好きなんだ」派が多かったように記憶しています。ヒナはカズフミに対してこそカミングアウトができず苦しんでいますが、花屋のメンバーに対してはオープンですね。(どちらがいい・悪いではなく)時代の流れを感じます。

親密度をあげよう

ss010 ss011
ストーリーを読み進めていくと、ときおり選択肢が表示されます。選択肢次第で付与される親密度が変わり、親密度の累積でエンディングが変わります。慎重に選びましょう。もし間違えてしまっても、時間をかけて周回プレイすればグッドエンドが見られます。課金するのも一つの手です。

ss015 ss014
マイページでも親密度をあげたり、アバターを変えることができます。

ss016 ss017
親密度上げは体力を20消費して行います。体力は3分で1回復。こまめにプレイすれば1時間に1回は親密度を上げることができます。ここでも選択肢が出るので、シチュエーションごとに正しい選択肢を覚えておくようにしましょう。アバターはヒナの魅力を上げるために必要です。魅力値によって見られるストーリーが変わりますので、ある程度身だしなみ(笑)には気を使ってください。

さてお屋敷での仕事が終わると、誰と恋愛するか選べるようになります。現在攻略が可能なのは、「イチカ」「カズフミ」「アヤト(銀髪の少年)」の3人です。アヤトの年齢が「?」になっているのはご愛敬。みなさんのお好みのカレを選んでください。私は……そうですねぇ……ストーリーはアヤトが気になるのですが、とりあえず無難にイチカから攻略したいと思います。

▼関連リンク
デイジーチョコレートトリック
hipopo

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

デイジー・チョコレート・トリック

配信元:hipopo

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0 / iOS:1.2

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化
画面ロックの無効化
他のアプリの上に重ねて表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月06日)の情報です。

PageTopへ