アイキャッチ画像

5月だし久しぶりにiOS用パズルアプリ『愛と勇気とかしわもち』をプレイしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月12日]

ss008
ss001毎日暑いですね。みなさんGWはいかがお過ごしでしたでしょうか? 私のGWは大掃除でつぶれました(笑)今なら物件さえみつかればすぐに引っ越せます。スッキリと物の少ない部屋って素晴らしい! ……すみません、ウソつきました。掃除以外なにもできなかったという事実と棚分解作業で発生した筋肉痛のせいで、かなり憂鬱な気分を味わっています。ちまきでも食べようかと思ったのですが売ってませんでした。かしわもちで妥協しました。

憂鬱なかしわもちといえば『愛と勇気とかしわもち』を思い出します。検索してはいけない言葉として有名ですが、元ネタはPCで遊べるフリーゲームです。2006年3月に開催された第8回3分ゲーコンテストの優勝作品で、パズル部分の面白さとほのぼのした絵柄からは想像のつかないストーリーがナウなヤングにバカウケしました。当時大学生だった私もご多聞にもれずハマり、夜を徹してプレイしたものです……。

ふと連想してプレイしたくなったので、ダウンロードしようと検索をかけたらなんとiOSアプリになっているじゃありませんか。最後のアップデートは2011年11月となっていますが、そもそもPCゲームとして完成しているのでなにも問題ありません。有料(120円)アプリですが、ハマっているパズルアプリはたいてい広告外し課金をしていますし、面白さも保障されているのでためらいなく払えます。みんな、『愛と勇気とかしわもち』はいいぞ。というわけでストーリー(ネタバレ)には極力触れないようにしつつ、パズル部分をご紹介したいと思います。

スワイプでお菓子を4つ繋げて消す

ss002 ss003
ホーム画面の「?」マークをタップすると、「How to Play」を見ることができます。全文英語ですが、イラスト付き解説なのでなんとなく理解できると思います。

ちなみに緑髪の女の子は「愛ちゃん」です。愛ちゃんの隣にいる男の子は、正式には発表されていませんが、(PC用フリーゲーム時代に解析された)ファイル名から「勇気くん」と呼ばれています。愛ちゃんの好物はかしわもちです。

ss004 ss005
パズル画面にはたくさんのお菓子が並んでいます。4つのパネルを1つの単位と考えて、右にスワイプすると右回転、左にスワイプすると左回転します。縦横斜めのいずれかの方向に同じお菓子を4つ並べると消すことができます。消えた分は上からお菓子が新たに降ってきます。

連鎖の数え方はちょっと特殊です。ぷよぷよのように連鎖を発動させる方式ではなく、お菓子を消したあと、次の1回転(1スワイプ)で続けて消すことができれば連鎖とみなされます。もちろん新しく降ってきたお菓子が自動的に消えた分もカウントされます。

ss006 ss007
画面左側にある赤と青のバーが両方ともなくなるとゲームオーバーです。ENDは点数とゲームの進行度によって変わります。最初のうちはあまりスコアが稼げず、かしわもちが降ってくるEND4を何度も見ることになると思いますが、操作に慣れてからがこのゲームの本番です。

ゲームの進行度、ありていに言ってしまえばコンティニュー回数によって、ちょっとずつホーム画面が変わっていきます。最初のうちはよほど注意深い人でないと気づかないでしょう。とある回数プレイすると、驚きの展開が待ち受けています。いわゆる「検索してはいけない」に該当する部分ですね。そこを見てからが本番です。ネタバレは検索しないほうが面白いと思います。

ss010 ss008
画面左側にある赤と青のバーはタイムリミットを表しています。レベルが上がるにつれ恐ろしい勢いでバーが消えていきます。まず最初に青のバーが消費され、次に赤のバーが消費されます。青のバーはお菓子を消すと全回復し、赤のバーは連鎖を起こすと少しずつ回復します。つまり赤のバーがゲーム全体のタイムリミットを表しているので、スコアを稼ぐためには連鎖が非常に重要となります。

ポイントは「斜め」です。縦横のつながりは案外簡単に見つけることができるものですが、斜めは忘れがちです。画面をよく見て、1回転で消せる部分を探しましょう。

ss011 ss009
「×」印はどうあっても消せません。一番下の列にあれば隣り合ったお菓子をスワイプさせることによって落とすことができます。余裕があるときに邪魔な「×」は画面から落としちゃいましょう。

連鎖は重要ですが、これ以上連鎖が組めそうにないと判断した場合は、とにかく4つ繋げて消すことを考えましょう。消しつつ画面を整地して、1回転で消せそうなお菓子(3つ繋がったものなど)を増やしておきます。プレイヤーの最初の目標はおそらく「50,000点」となります。5万点までならパズルゲームが苦手な方でも繰り返しプレイしているうちに達成できるでしょう。タイムリミットは短いですが、慌てずに落ち着いて回転させてください。ひょっとすると最初のうちは左右どちらかの回転しかできないかもしれません。すんなりどちらの回転にも対応できるようになったらスコアが伸びます。

一度プレイしはじめたらついつい病みつきになってしまう『愛と勇気とかしわもち』。不朽の名作だと思うので、「聞いたことはあるけどプレイしたことはない」という方にも是非遊んでいただきたいと思います。有料アプリに抵抗がある方は、PC版なら無料なので、そちらでお試しプレイしてみることをオススメします。

▼関連リンク
カタテマ
愛と勇気とかしわもち

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

愛と勇気とかしわもち

配信元: katatema

iOS価格:120円

  • バージョン iOS:1.10

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年05月12日)の情報です。

PageTopへ