アイキャッチ画像

測定不能を目指せ! フリック入力の練習に最適なiPhoneアプリ『Flick Fan!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年5月11日]

IMG_4419
IMG_4424ここ数年でスマートフォンユーザーは大幅に増え、2人に1人はスマートフォンを保有していると言われる時代になりました。

しかしこれほどスマホが普及した中でも、ガラケーの入力方法が抜けない人や、フリック入力に取り組んでいるもののなかなか速くできないという人もいるのではないでしょうか?

でもフリック入力が十分に出来ないと他人の入力スピードについていけず困ることもありますよね。SNS上で友人達とオンラインでやり取りした際、文章を打っている間に違う話題に変わってしまったため話に入れなかったという経験談もよく耳にします。

そこでフリック入力の上達に役立つのがこの『Flick Fan!』。ゲーム感覚で楽しみながらフリック入力の練習が出来ちゃうんです。

まずは指慣らし

IMG_4418IMG_4419
フリック入力の練習は単語入力と短文入力の二つのモードから選択できます。どちらのモードも一回の練習はたったの10問。隙間時間に簡単に取り組めます。

フリック入力にあまり慣れていない方はまずは単語入力から練習すると良いでしょう。単語は短文よりも1回における入力文字数が少ないので比較的簡単に取り組めると思います。

そして単語入力で十分にウォーミングアップできたら、短文に挑戦してみましょう。一気に文字数が増え難しく感じるかもしれませんが、単語入力を組み合わせる気持ちで入力してみてください。短文入力ではより実践に近い練習ができるので、これが難なくこなせるようになれば実際のSNSなどでも困ることはほとんどなくなります! 最初の数回で失敗してしまっても諦めずに毎日コツコツ努力してみてくださいね。

慣れてきたらランクアップを目指そう

IMG_4485Flick Fan!では、表示された文字を入力し始めると、全てを入力し終えるまでの経過時間が計測されます。そして所要時間と入力文字数から1分間あたりの入力文字数が算出され、その字数に応じてランクが付きます。
文字入力の際、右下に次の文が載っているので余裕があればそれを事前に確認しておくとスピードアップにつながるでしょう。

ランクは、7級/アリ から 時の神/クロノス までさまざまです。入力スピードが上がると、より足の速い生物のランクになれます。色々な生物や神様が出てくるのも楽しい!
IMG_4425IMG_4423

テストで実力確認

IMG_4526Flick Fan!は1日1回、テストに挑戦できます。テストでは単語と短文の両方が出題されるので双方の対策をした後で取り組むのが理想です。
そのテストの成績は折れ線グラフとして管理されます。自分の入力スピードの上昇を目で確認できるのは嬉しいですよね。一分間入力文字数が180字を超えてくるとなんとこのグラフには入りきりません(笑)。是非皆さんその領域を目指してみてください!

私はもともとそれほどフリック入力に困っていませんでしたが、このアプリをダウンロードして使うようになってから、一分間入力文字数が実に100字ほど増加しました。そして今では向かう所敵なしといっても過言ではないスピードになりました。もちろん成績がグラフに載らない領域です!

このようにフリック入力未経験者にも初心者にも上級者にも役立つ万能な『Flick Fan!』を、一人で極めても良し、友達と競っても良し。自分が一番楽しめる使い方で活用してみてください!

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

フリック ファンFree

配信元:midtown

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:2.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年05月11日)の情報です。

PageTopへ