アイキャッチ画像

これからはアプリで履修登録する時代! 早大生による早大生のための裏シラバスアプリ『A+plus』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月20日]

IMG_09774月も終わりが近づいてきましたが、大学生のみなさん今年度の履修登録はどうでしたか? 本来は大学から配布または公開されたシラバスを元に履修を決めるものですが、公式シラバスとは別に“裏シラバス”が存在する大学も多いですよね。出欠の有無、試験の形態、単位取得の難易度など、実際に履修した人からの情報を知ることができるため、利用している方は多いのではないでしょうか。
昔は冊子がポピュラーだった裏シラバスも、最近ではWeb・アプリ版も増えてきました。今回はその中から、現役早大生である私が、早稲田大学の授業レビューアプリ『A+plus』をご紹介します。

裏シラバスの世代交代

まず、早稲田大学には「マイルストーン」という有名な授業・サークル情報誌があります。現役早大生により構成された編集部が授業内容・充実度、出席確認の有無・取り方、レポートの有無・文字数、試験の有無・形態、単位取得の条件・難易度などの情報を学生から収集し、各科目それぞれ平均的な情報を掲載したもので、これが長らく裏シラバスとしての機能を果たしてきました。
しかし、複数人から提供された情報を1つにまとめているため少数派の意見は反映されない、そもそも授業内容の面白さ・難しさなどは主観でしかない、などといった点からあてにならないという意見も少なくありません。また、大学内や大学近くの書店で購入して1つ1つ照らし合わせていく必要があり、単純に面倒くさいというデメリットもあります。

このような早稲田の裏シラバス事情の中、ポスト・マイルストーンを狙うサービスがいくつかあり、その中の1つがこの『A+plus』です。
IMG_0835
早稲田大学アプリケーション開発サークルA+plus(エイプラス)が「後悔しない履修登録」をモットーに2015年9月にWeb版を開始し、2016年3月にiOSアプリ版をリリース。
現時点ではレビュー数が少ないものの、システムの利便性の高さから注目を集めています。

効率よく検索できる

ゲストユーザー状態では各授業1レビューまでしか見ることができず、レビューを書くこともできないため、まずアカウントを登録する必要があります。
メールアドレス、Facebook、Twitterのいずれかですぐに登録でき、Web版でも同じアカウントでログインできます。ちなみに早大生である証明は要求されません。
IMG_0833 IMG_0834
授業を探す際には、授業名、講師名、キーワードによる検索、学期、曜日、時間による指定検索はもちろん、ヒット順、レビューの多い順、総合評価の高い順、単位の取りやすさ順、成績の取りやすさ順、満足度の高い順による並び替え検索も可能。
IMG_0836 IMG_0978
公式のWebシラバス検索やマイルストーン参照の作業と比べると、かなり効率アップが図れるのではないでしょうか。

情報を取捨選択できる

検索して授業ページを開くと、基本情報とレビュー、公式シラバスの冒頭文とリンクが表示されます。
全ての授業が登録されているので、レビュー0件でも公式の情報にアクセスすることができます。
IMG_0973 IMG_0974
注目すべきは、出席確認の頻度と試験の持込可否がパーセンテージで表示されているところ。レビューを書いた人の回答が割合で表示されるシステムになっています。
IMG_0975 IMG_0979
また、投稿されたレビューもすべて表示されるので、様々な視点からの授業評価を知ることができ、先述のマイルストーンの問題点であった少数派の意見が排除されてしまうこともありません。
つまり、マイルストーンならば編集部が行っていた情報の取捨選択を、ユーザーそれぞれでできると言えると思います。
IMG_0977IMG_0978
レビュー登録は、評価、自分が履修した時の学年、出席、試験の持込、授業の感想を10字以上500字以下で入力して完了。

また、授業ページで「履修済み」をタップすると自動的に「MY時間割」に組み込まれるという機能もあるので、時間割アプリも兼ねることができます。

まだレビューが少ないので現時点で使えるとは言えないかもしれませんが、システム自体はとても便利で使いやすく、完全無料でもあるので、ユーザーさえ増えれば裏シラバスの世代交代もあり得ると思います。
さらに他の大学が後を追うように続けば、裏シラバスはアプリが主流になるかもしれません。

▼参考リンク
A+plus(Web版)

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

早稲田大学授業レビューアプリA+plus

配信元:Naoto Takahashi

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年04月20日)の情報です。

PageTopへ