アイキャッチ画像

とんちを利かせてイラストの読み方を当てよう! 痛快パズルアプリ『ワギャンのパネルしりとり』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月18日]

ss004
ss001駅ダンジョンシリーズや激ムズアクション死にゲーで有名なUeharaLaboから新作『ワギャンのパネルしりとり』がリリースされました。

本アプリは株式会社バンダイナムコエンターテンイメントによる「カタログIPオープン化プロジェクト」参加作品です。原作の「ワギャンランド」は1989年に発売されたファミコン用ソフト。主人公である「ワギャン」は「ワッ」「ギャ」など声による音波攻撃を得意技とする不思議生物。ボス戦は「しりとり」などのミニゲームで決着をつけるのだとか……パネルしりとり自体は原作シリーズにもあるそうです。いかんせん古い作品なのでまったく知らないのですが、2016年春現在「ワギャンランド」「ワギャンランド2」はWii Uのバーチャルコンソールで遊べるようになっています。

ともあれ原作をリスペクトした『ワギャンのパネルしりとり』。たかがしりとりとあなどるなかれ。パネルに描かれたイラストの名前を推測するというのは案外難しいものです。気が付いたら夢中になってプレイしていることでしょう。

▼関連記事
青い海、白い砂浜…『沖縄からの脱出 ~実写脱出ゲーム~』で旅行気分を味わってみた
『新宿』から1年、待望の続編登場『渋谷ダンジョン』君は聖なる犬像に辿り着くことができるか!?
UeharaLabo 記事一覧

イラストパネルの名前を推測してしりとりしよう

ss002 ss003
60秒の制限時間の中で、パネルに描かれたイラストの名前を推測してしりとりをしていきます。間違ったパネルをタップしても即ゲームオーバーにはなりませんが、制限時間が大幅に減ってしまうので注意してください。

最初のお題は「た」ではじまるパネル。これは最下段左から2番目の「竹(たけ)」でしょう。一度使用したパネルは消えていきます。

ss004 ss005
1枚目が「竹(たけ)」、つまり「け」で終わったので、次は「け」から始まるパネルを探します。ちなみに『「け」ではじまるのはどれだ』という文言が出る前に、「け」から始まるパネルをタップしても大丈夫です。むしろ時間短縮になるので可能ならテンポよく押したいところです。

というわけで「ケーキ」をタップします。次のパネルは「き」から始まるもの。最終的に電車のようなイラストが描かれたパネルをタップして「機関車(きかんしゃ)」→「や」とつなげたのですが、濁点や半濁点、伸ばし棒はカウントされないので、「ギター」→「あ」とつなげてもよかったようです。このあたりの感覚は繰り返しプレイして慣れてくださいね。

ss006 ss007
右下に表示されている「人間」パネルは、1回だけ使えるお助けパネルです。どうしても次のパネルが見つからないときは人間をタップしてみてください。人名が表示されて無理やりにでもつないでくれます。「う」のときにタップすると作者の苗字「上原」が出ます(笑)「らりるれろ」のときにタップすると面白い(珍しい)苗字が見れるかもしれませんね。

60秒が経過するとタイムオーバー。次に押せたはずのパネルが読み方とともに示されます。これは大きなヒントになっています。シャツっぽいイラストは「衣服(いふく)」と読むことが可能だとわかりました。次のプレイで「い」が出たら使えますね。

得点は取得した文字数の合計で決まります。
たけ+けーき+きかんしゃ=10点です。

ss010 ss011
しりとりですから当然「ん」がついたらゲームオーバーです。「ふ」から始まる単語=「富士山(ふじさん)」だ! と飛びついた結果がこのざまだよ、です(笑)

また制限時間の途中で続けられるパネルがなくなった場合もゲームオーバーになります。人名が使えるのは一度きりなので、計画的に利用しましょう。

フリープレイでよみかたを稼ごう

ss012 ss013
1プレイにつきワギャンを1機(1体というべき?)消費します。が、ある程度プレイを続けて、ワギャンの残機が少なくなってくると動画広告が追加されます。「フリープレイ」用の動画広告が出現したときはぜひ見ておきましょう。24時間、残機を気にせず好きなだけ遊ぶことができます。太っ腹ですね。

ss008 ss009
アプリのホームにある「よみかたじてん」をタップすると、出現するパネル一覧と、これまでに当てることができたよみかた一覧を見ることができます。

例えばコーヒーカップ(と推測されるイラスト)を見てみましょう。現時点で「アメリカンコーヒー」「コーヒー」「ホットコーヒー」の3種類の読みが確認されています。じゃあココアとか紅茶は? って思ったのですが、どれも「コ」始まりですね……。「ブルーマウンテン」とかあるのでしょうか? 気になりますね。1つのイラストに複数のよみかたが設定されているので、思わぬところでパネルがつながることがあります。「ナルホドォ!」と叫びたくなるような読みや「なんでやねん!」とつっこみたくなるような読みがたくさん隠されています。

「うらよみ」というのは、うがった読み方、「すごいよみ」はその発想はなかった……というような読み方です。どちらもレアな読みなので、見つけられた瞬間はとても興奮します。ネタバレになっちゃうのでスクリーンショットはアップしませんが、夜中に爆笑してしまったような読みもありました。ぜひみなさんも知恵を働かせてとんちを利かせて、面白い読み方をみつけてください。読み方に対する要望はアプリストアのレビュー欄で受け付けているそうです。「こういうのはどう?」と思いついた方はぜひリクエストしてみてください。

▼関連リンク
UeharaLabo
カタログIPオープン化プロジェクト公式サイト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ワギャンのパネルしりとり

配信元:UeharaLabo

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.2 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年04月18日)の情報です。

PageTopへ