アイキャッチ画像

つぶやくようにメモできる『Piecenote – 思いついたらすぐ残せるシンプルなノートアプリ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月15日]

IMG_1996すぐにメモしたい!

けれど、紙とペンを取り出せる環境にない! 手帳を忘れちゃった! なんて時にスマホさえ持っているならノートアプリ『Piecenote』があります。

今まで私は、LINEに「メモ」という自分だけのグループを作って、ひたすらそこにメモしていました。ある日、それを間違えて他のグループに投稿して、自分のスケジュールを暴露することになりました。

今後そんなことにならないように、Piecenoteを入れてみました。行事やアルバイト、テストが多い大学生の目線でレビューしていきます。

つぶやく感覚でメモできる

メモを書き込む
まるでTwitterに投稿する感覚でメモを書き込めます。もちろん文字制限もありません。面白い投稿をツイートしたいなら、ここにネタを溜めておくことも可能。あとで読み返すと全然面白くないこともありますから(笑)。

メモは、常に新しいものが上へくるようになっています。

IMG_1994

カテゴライズする
どんどん溜まっていくメモをカテゴリーごとに分類できます。例えば、授業、バイト、サークルなど。なんでも自分仕様に作りましょう。あまり重要でないメモは「あとで読む」タグを作っておくのがコツです。
「+」はタグの制作、タグマークをタップすると色分けができます。メモはタグごとでも見ることができます。

IMG_1996

メモを編集する

左から、編集(投稿したメモの書き足し、訂正など)、タグ分け(先ほど作成したタグにメモを振り分ける)、
投稿(AirDropで共有、twitterやFacebookに投稿)、ゴミ箱(メモの削除)となっています。

IMG_1997

手帳に書き込むと同時に、用済みのメモを削除するなどして、整理することも大事ですね。

写真を保存
このメモ帳の機能で一番活用したいのは写真の保存です。+をタップし写真を「撮る」か「アップロード」を選択します。
IMG_1989IMG_1992

大学生たるもの、友人と自撮り写真、可愛いパンケーキ、旅行先の思い出写真ですぐにいっぱいになってしまうスマホの写真。加えて、学校に掲示される授業、テスト日程をパシャリ、気になる記事をスクショ……いろんな写真が混在しているので、プライベート以外の写真はメモ帳にのせるなどの工夫をしてみるのも良いかと思います。

今までは小さい紙のメモ帳とボールペンを持ち歩いており、肝心なメモを取りたい時にそれらがかばんの中で迷子になっていました。スマホなら、バッグの中に入れる場所も決まっているので、サッと取り出して、タタタッとメモができるので、大学生必須アプリですよ~。

▼関連リンク
Piecenote

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Piecenote - 思いついたらすぐ残せるシンプルなノートアプリ

配信元:Piecenote Inc.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.1.6

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年04月15日)の情報です。

タグ:
PageTopへ