アイキャッチ画像

鉄道好きをも唸らせる!? 電車運転シミュレーションゲーム『Train Drive ATS Light』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月30日]

IMG_2877みなさんは電車の先頭車両にある運転席からの景色を見たことはありますか?

そこには、線路や建物がただ映し出されているだけでなく、まるで心が少年時代に戻ったような感動がつまっていると、私事ながら小田急線・先頭車両の窓越しに日々感じております。

そんな電車に対する憧れを叶えてくれたのが、400万以上のダウンロードを獲得した鉄道運転シミュレーションアプリ『Train Drive ATS』です! 今回は、無料のLight版をiPhoneでプレイしてみました。

IMG_2858

アプリ製作者が追求した納得のリアリティ

まず一番にお伝えしたいのが、「リアルすぎる」ということ。

列車のなめらかな動き、車両内・駅ホームのアナウンス、扉の開閉音、発車時のモーター音、他列車のダイヤに沿う運行……など挙げたらキリがないのですが、随所に製作者Takahiro Ito氏の細かなこだわりが垣間見えます。
2870_それもそのはず。この作品は、2年以上の歳月をかけて物理の計算をしっかりと行った上で製作されたそうです!

そしてニヤリとしてしまうのが、例えば東武スカイツリーラインをイメージしたと思われるこの路線。

こちらはアプリ内の運行区間路線図なのですが、実際にある駅名「東武動物公園」が「東埼動物公園」に、「浅草」が「浅草元町」に、など駅名がアレンジされているのです!ほかにも、実際の路線だと「西新井駅から大師線で大師前駅」に連絡されるところを、アプリ内では「武蔵新井駅から大師園線で大師園駅」に連絡されていたりも!
2871_東武スカイツリーライン沿線の元・住人としては、このさりげない東武鉄道っぽさに、気持ちの高ぶりを抑えられませんでした……。

あくまでも「ゲーム」において重要なのは「おもしろさ」

ここまで『Train Drive ATS Light』のリアリティについて触れてきましたが、このアプリの魅力は「ゲーム」としてしっかり作り込まれているところにもあります!

停車位置誤差・遅延・停車時の衝撃など運転テクニックのあらゆる点で一駅停車ごとに評価されていくのですが、これがまた難しいんですよね。IMG_2861トータル1点なんていう数字もたたき出してしまったり……IMG_2863終着駅に到達すると、最終的な結果が表示されます。減点がマイナス198点もありました。ん~、運転センスの無さが著しい!

ちなみにTwitterやFacebookへの共有機能が付いているのですが、この散々なスコアだけでなく、運転中に撮影した渾身の一枚もSNSに共有することが出来ます。2878_

さて、長々と『Train Drive ATS Light』の魅力をお話ししてしまいましたが、百聞は一見にしかず。ぜひ一度、ご自身でプレイしてこのリアルさに驚いていただけたらと思います! きっと予想以上ですよ!

▼関連リンク
『Train Drive ATS 2 Light』
『Train Drive ATS』公式サイト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

『Train Drive ATS Light』

配信元:Takahiro Ito

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:7.0以降

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年03月30日)の情報です。

PageTopへ