アイキャッチ画像

漢らしく戦士タイプでLVアップしてきた結果……入間川幸成がiPhone版『聖剣伝説』を遊ぶ~その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月28日]

seiken_03 聖剣伝説の物語は、グラディエーター的な奴隷であったヒーローが脱出ついでに悪の雇用主の悪だくみを目撃し滝に突き落とされたところから始まりました。ヒーローはモンスターに襲われた少女を救出し、共にボガードなる人物を探して旅立ちます。
 今回はボガード探索からプレイ日記第2回目をお送りいたします。第1回同様、多分にネタバレておりますことをお含みおきください。
 それでは、コンティニュー。

明らかになるヒロインの使命

 近隣の村で偏屈なじいさんの噂を聞きつけ、山小屋に向かいます。いました。

seiken_01
 ヒロインの持つペンダントを見るや否や態度が急変します。偏屈です。

seiken_02
 これでもかつて世界平和の為に戦ったジェマの騎士です。

seiken_03
 世界平和の為に戦ったジェマの騎士です。
 元ジェマの騎士ボガードの助言に従い、ジェマの同志シーバを訪ねにウェンデルという町へ向かいます。ウェンデルへ向かう途中、屋敷の中でヒロインの回復魔法を授けられます。

seiken_05
seiken_06
 有名なシーンです。若き男女が同室であっさりと寝泊まりするのもこれなら納得です。
 ヒロイン誘拐事件。生き血欲しさに少女を誘拐など許し難き蛮行です。ヒーローとして成敗せねばなりません。屋敷の中で怪しげな噂話をきいて一度屋敷を後にします。
 ここから初めてのダンジョン探索。様々な道具や武器を駆使して道を切り開いていきます。
 隠し通路のある壁や、階段を隠している岩やツボが配置されているので粉砕器具『マトック』は十分に備えておきます。封鎖通路を通る為の消費アイテム『カギ』と同様、ダンジョンの中で使い切ると道具屋まで戻るはめに陥ります。もしくはダンジョンで、ドロップするまでモンスターを切り刻んで彷徨う虐殺のヒーローと化すことに。
 旅の男がダンジョン探索の協力を申し出てくれますが、ヒロインのように話しかけても回復してくれるわけではありません。ランダムに炎を放って戦闘を助けてくれるのですが、君、白黒時代のゲームボーイ版の頃はもっと景気良く炎を撒き散らしてくれてはいなかったかい。

seiken_07
 ダンジョンの奥では初のボス戦闘となります。戦闘は苦労することはありませんが、BGMのカッコよさに一度シビれる事になるかとは思います。
 ボス戦闘で気づいたのですが、モンスターからの攻撃は仲間のキャラにも有効なようです。何度かダメージを受けると旅の男はその場でうずくまってしまいました。少しじっとしていると回復するようで、またまばらに炎を撒き散らしてくれるようになります。

seiken_08
 ということで、執事の正体をあばくため、鏡を突きつけに屋敷に戻ります。

seiken_09
 実はモンスターでした。
 ここからは屋敷探索。ヒロイン奪還の本番です。少女誘拐の犯人の成敗も致さねばなりません。
 屋敷の中はモンスターだらけです。ゾンビとか普通に歩き回っててちょっと引きます。自分ちにゾンビがいたら嫌ですよね。僕は嫌です。
 このゾンビ、剣撃が通用しないので、先ほどのボス戦後に入手した炎魔法で応戦することになるのですが、あいにくパワー偏重のヒーローを目指したが為、魔法の使用回数がかなり制限されます。力さえあれば解決できると力に頼ったヒーローの挫折。それは意外にも早くやってきました。圧倒的な力を求めるが故に手放してきた“可能性”。
 人をヒーローたらしめるものは何か?
 己の選択に伴う弱さと向き合う精神力です。「あの時あの道を選んでいたら……」という後悔を抱え、そこから目を逸らさず抱えた後悔もろとも己の力に変え前へと進む気概。誰もが持つ、過去においてきた無数の可能性の輝きに今の光を見失わず、未来の状況を望むものに変えていけるように今を生きるアティテュード。
 魔法に頼れない現状を鑑みた結果、潔くゾンビの相手はしないことにして探索を続けます。現状を打破する最良の選択、それは逃走でした。来たるべきその時の為、レベルアップ時は力を上げ続けていきます。初志貫徹こそヒーローの美学です。
 屋敷の奥まで進むと棺桶に閉じ込められたヒロインを発見。閉所の極致ともいうべき監禁方法においても悪質な誘拐犯です。見つけ次第、問答無用の裁判不要で切り捨て御免です。
 誘拐犯のバンパイア、こやつが飛ばしてくるコウモリ攻撃により結構な頻度でヒロインがダメージを受け行動不能に陥ります。ゲームボーイ版では無かった、かたわらでうずくまる少女の様を見ると心が痛みますので通常以上にスピーディな退治を心がけました。

seiken_10
 寄り道を経て再度ヒロインと共にウェンデルへ。町の中には洞窟でお世話になった旅の男も。彼女なんて……てへ……。

seiken_11
 ジェマの同志シーバと会い、ヒロインは母と再会。ヒロインの使命が明かされます。

seiken_12
 マナの力を得ようとグランス公国が少女を狙うようです。いつの時代どこの国でもエネルギー問題は深刻です。エネルギーをめぐる争い。なんと既視感のある話題でしょう。
 直後、グランス兵の襲撃により町の中にモンスターが。旅の男がヒロインの安全確保を申し出てくれます。

seiken_13
 その正体は、ジュリアス! この野郎! 戦闘で炎ケチっただけじゃなしにお前も誘拐犯か!

seiken_14
 ヒーローの次なる目的が決まりました。ヒロイン奪還とジュリアス成敗。グランスの飛空挺を追跡します。西に飛び去った飛空挺にたどり着く為に洞窟を抜けます。
 道中、ドワーフのワッツの協力を得てミスリル装備に身を包み一層たくましくなったヒーローは飛空挺を目指し歩みを進めていきます。

seiken_15
 一時仲間となり戦闘に参加するワッツは、話しかけるとアイテムショップを開いてくれて道具の補給に力を発揮します。ボス戦の最中でも構わずお店を開いてくれる商魂たくましいワッツ。魔法が乱発できず回復はアイテム頼みであるヒーローにとっては非常に心強い味方です。どこかの旅の男とは大違いです。

seiken_16
 ワッツと別れた後、追ってきたボガードが助太刀参加します。元ジェマの騎士を伴い、補給中の飛空挺に潜入。明らかに武装した部外者2名が船内を歩き回るも完全スルーな乗員たち。
 船内のいたるところをモンスターがウロつき襲いかかってくる点もそうですが、グランス公国はよほどのブラック労働環境と見受けました。雇用主はおそらくシャドウナイトですし。「大幅な事業拡大につき大量採用! 未経験者歓迎! モンスター可!」とか類稀なるブラック環境です。

seiken_17
 ヒロインが閉じ込められた船室を発見し外からの奪還を試みるもあと一歩のところでジュリアスに見つかり阻止されます。またもや炎を浴びせられ船から落とされます。ジュリアスこの野郎!
 滝から落とされ飛空挺からも落とされ、これだけでもグランスに刃を向けるには余りある因縁を持つヒーローは持ち前のタフネスで打倒グランス、ヒロイン奪還の為ふたたび立ち上がり旅は続いていきます。
 憤りのハプニングに剣を取るヒーローの冒険をご紹介しました第2回聖剣伝説プレイ日記。今回はここまでとさせていただきます。

▼参考リンク
聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- | SQUARE ENIX

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-

配信元:SQUARE ENIX INC

Android価格:1400円 / iOS価格:1400円

  • バージョン iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
ネットワーク接続の表示
この端末上のアカウントの使用
ネットワークへのフルアクセス
Google Play ライセンスの確認
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年03月28日)の情報です。

PageTopへ