アイキャッチ画像

圧倒的なリアルさが魅力! 大人向け塗り絵アプリ『Pigment』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月23日]

IMG_0495塗り絵というと子供向けのイメージがありますが、フランス、アメリカ、日本を中心に大人向けの塗り絵本が大ヒットしていることをご存知でしょうか? 世は空前の塗り絵ブームです。
そんな中、スマホの世界でも塗り絵アプリが急増していますが、リリース1週間で20万ダウンロードを記録したという大人向け塗り絵アプリ『Pigment』が注目を浴びています。従来の大人向け塗り絵アプリとどのように違うのか、人気の理由に迫りました。

無料でも楽しめる

Libraryにはカテゴリ別に下絵が並んでいます。
絵柄の系統やバリエーションは、流行りの大人向け塗り絵の定番といった感じです。
従来のアプリでいうと『Colorfy』に近いでしょうか。
IMG_0496 IMG_0497
カテゴリ数は現時点で34、さらにそれぞれ10~16種類の下絵があります。
同じ無料大人向け塗り絵アプリの『Colorfy』や『colorgram』などは色に課金するシステムですが、Pigmentは下絵に課金しています。
各ジャンルのそれぞれ2枚か3枚が無料で、960円/月、4,800円/年で全ての下絵を買うことができます。
IMG_0498 IMG_0499
そして、とにかく色が豊富。
色に課金するタイプのアプリだと無料で使える範囲の色だけでは正直物足りなさを感じますが、Pigmentは全ての色を無料で使うことができるので、飽きません。
IMG_0494 IMG_0501
無料で公開されている下絵は合計100枚程度ありますし、無料の範囲でも十分楽しめるところも魅力ではないでしょうか。

本物の塗り絵に限りなく近い

これまでの塗り絵アプリは、黒い線で囲まれた空白をタップすると塗りつぶす方式が一般的で、本物の紙に本物の色鉛筆や絵の具で色を塗っていく感覚には程遠いものでした。
しかしPigmentには、塗りつぶしの他に色鉛筆、マーカー、ブラシなどの7種類のペンツールがあり、本物の塗り絵に近い感覚で色を塗っていくことができます。
さらにペンの細さや色の透明度、明度も指定することができ非常に繊細な表現が可能です。
IMG_0503 IMG_0502
また、他の塗り絵アプリのズームはせいぜい数倍程度で細かい部分まで塗ることは難しく、ズームすると画質が落ちてしまうピクセルデータを使用している場合がほとんどですが、Pigmentは数十倍までズームすることができ、ベクターデータなので画質が落ちることもありません。
かなり細かく塗ることができ、かつ快適に塗り絵を楽しめます。
IMG_0500 IMG_0495
これらの機能を駆使することで、圧倒的に美しく繊細な塗り絵が実現します。

指でも十分細かくリアルな塗り絵が楽しめますが、Apple Pencilと3D Touchにも対応しているので、本格志向の方におすすめ。
絵を書くことが好きな方、塗り絵が好きな方にはもちろん、大人向けの塗り絵に馴染みがない方も挑戦しやすいアプリだと思います。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Pigment - The only true adult coloring book experience

配信元:Pixite LLC

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.1.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年03月23日)の情報です。

タグ:
PageTopへ