アイキャッチ画像

リアルタイムで駅の様子がわかる!駅視-vision(エキシビジョン)を実装した『東急線アプリ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月03日]

1275私は東急線ユーザーです。通学も、バイトに向かうのも、渋谷での飲み会も、横浜でのデートも、すべて東急線を使っています。私の生活は東急電鉄によって支えられているといっても過言ではありません!
そんな東急電鉄がリリースしている東急線の公式アプリ『東急線アプリ』が、先日大幅にリニューアルされました。

1265

「駅構内のマップを見る」「電車が今どこにいるのか確認する」のような今までもあった機能はさらに使いやすくなり、なんと「駅の様子をリアルタイムで確認する」といったことまでできるようになるようです!

もう渋谷で迷わない!遅延証明も指一本で!

どんなことができるのか、詳しく見ていきましょう。
・路線図の確認
東横線、目黒線、田園都市線など、東急線内すべての路線図が一目でわかります。JR線などの他社路線とのつながりもわかります。
1266

・構内マップ、各駅のホーム図の確認
東急線HPに載っている各駅の構内マップがアプリ内で確認できます。特に迷いやすい渋谷駅と横浜駅では、階層ごとの平面図が見られるようになっています。これでもう渋谷で迷うことはありません!
12711272

また、HPでは見られない各駅のホーム図も見られます。乗り換えや、急いでいるときに重宝しますね!
1270

・列車の現在位置、直近の電車の確認
列車の現在位置を確認できます。よく使う路線を登録すれば、トップ画面からワンタップで確認できてしまいます。時刻表も直近3本までわかるので、急いでいて「とにかく早い電車に乗りたい!」という時などに便利です。
12671268

・遅延証明書の発行、送信
なんと遅延証明書まで発行できてしまいます!急いでいて証明書を受け取り損ねた時でも、このアプリがあれば安心です。右上のアイコンをタップすると、証明書のURLが入力されたメール画面立ち上がるので、上司に連絡を入れたいときにも便利ですね。
12691278

駅の様子をリアルタイムで確認!大幅遅延でも安心

上までの機能は、サービスの行き届いた東急線であれば「当然」ともいえるものです。
今回のリニューアルで追加された機能の中で、もっとも大きなものが「駅視-vision」です。これは、武蔵小杉、日吉、三軒茶屋、二子玉川、溝の口、あざみ野、という主要6駅の改札・コンコース付近の様子がリアルタイムで見られるというものです!大雪や人身事故などで大幅な遅延があり「家を出る前に駅の混雑状況を知りたい!」というときに非常に重宝しそうです。
1275

まだ試用段階で、現時点で実際に使えるのは溝の口とあざみ野のみです。これが全6駅で使えるようになればかなり便利になりそうですね!個人的に日吉と武蔵小杉は生活圏内なので、一刻も早く実装してほしいです!

主要駅にショッピングモールを直結させたり、不動産業にも力を入れたりなど、東急グループは鉄道だけでなく”その周辺”でのサービスも充実しています。このアプリでの「駅視-vision」はその好例といえます。
私も東急線の一ユーザーとして、東急グループのさらなるサービスの向上を期待&応援したいと思います。

▼参考リンク
駅構内カメラ画像配信“駅視-vision(エキシビジョン)”の実証実験を実施中!

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

東急線アプリ

配信元:東京急行電鉄株式会社

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:2.0.6 / iOS:2.0.5

Androidアプリのアクセス内容

位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化
バイブレーションの制御
起動時の実行
Wi-Fi からの接続と切断

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年03月03日)の情報です。

PageTopへ