アイキャッチ画像

ヒロインの名前は好きな女の子?~入間川幸成がiPhone版『聖剣伝説』を遊ぶ~その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月02日]

 2月始めに、iOS/Android・PSVita版リメイク『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』リリース直後にレビューを書かせていただいたのですが、というかリリース前にもこのゲームについての記事を書いていたのですが、この度この作品のプレイ日記も書かせていただくことになりました。ありがたいことです。ゲームボーイ版の聖剣伝説を引っ張り出して記事に使う物持ちの良さが功を奏しました。
 今回もiOS版をiPhone 6sでプレイします。
 ネタバレを多分に含みますことをご承知おきください。むしろ「ネタバレしてても、どういう風にそうなっていくのか?みたいな部分とかあるし、全然魅力が損なわれることはないから積極的にネタバレていくから!」くらいの勢いで書いていくので、未プレイで僕と考えが違うタイプの方は、そっとTOPページへお戻りください。
 それでは、ニューゲーム。

やっぱり名前はデフォルトで

seiken_02

 主人公とヒロインの名前の設定画面です。一瞬「イルマガワ」にしようかと思いましたが、そうするとヒロインに好きな女の子の名前を入れなければならなくなり、記事に使用できるスクリーンショットが大幅に減ることになるのでデフォルトでいこうと思います。20世紀の子供達は、友達にこういうゲームのカセットを貸した時に恥ずかしい思いをしたりしたんですよ。

seiken_03

 主人公はドレイと呼ばれるグラディエーターなのです。シャドウナイトというエラい人にバトルショーを披露するシーンから始まります。熟練した僕がバトルにかける時間は1分もかからないのでシャドウナイトさんはさぞご不満なことでしょう。

seiken_04seiken_06seiken_07

 ですが過酷なバトルの日々に仲間が倒れ、グランス城の地下では脱出の情報が回ったりしています。

seiken_08

 人をヒーローたらしめるものは何か?
 「わかってはいるけど…」の先に飛び込む行動力です。自分が今すぐに行動に移したら、望む未来に近付けるという「何か」。これらを実はみんな結構知っているものです。綺麗なままの参考書、埃をかぶったバスケットシューズ、空白のエントリーシートに未読メールの数々……。物持ちの良い僕は身に覚えのありすぎる記憶も抱えて今日まで生きております。
 眠いとかめんどいとか、目に見える範囲をやり過ごし、労力をケチる現状維持みたいな甘えとか、たぶんそういうあんまりよくない色々で顔色悪く戦っているんでしょうグラディエーターたちも。
 僕は主人公を操作するヒーロー代行者として、物語を進めなければなりません。現状に不満を抱えながらも地下をうろつく仲間は置き去りにして主人公の脱走に加担しました。
 やってみると案外いけちゃうものもありますよね。「もっと早くやっときゃよかった!」っていうあの時の気分は後悔混じりで表現されますが、少し爽快な気持ちの割合が高いです。自分が自分の物語を進めたという「おれ、今、主人公」のような達成感がその理由ではないでしょうか。
 城からの脱出はまさにそんな感じで。プリズンブレイクだったら初回からクレームが殺到して打ち切られるレベルで脱獄成功です。
 さて城の外では、僕のバトルにイラついていたであろうシャドウナイトさんとその部下っぽい人がコソコソ話しています。

seiken_09seiken_10

 ただでさえ目をつけられてたっぽいのに内緒話まで聞いてしまったものですから、シャドウナイト激怒です。生かしてはもらえぬ程怒らせてしまいました。問答無用で斬りつけられ滝に突き落とされます。ひどい。
 人をヒーローたらしめるものは何か?
 「これはヤバいだろ……」なダメージに耐えうるタフネスです。常人なら二の足を踏む場面でも飛び込んじゃう行動には危険がつきものです。「わかってはいるけど…」と現状に踏みとどまるのは何も怠惰だけが理由ではありません。肉体的、精神的なものを含め、身に降りかかる危険もその大きな要因のひとつです。ですが……否、だからこそヒーローたるもの常日頃からチャレンジを続け、己を鍛え上げなければなりません。チャレンジの数も、抱えたリスクの数も常人離れしているからこそ獲得してきたタフネス。
 滝から突き落とされた主人公にも備わっていました。川辺に流れ着いた彼は立ち上がって5秒で戦闘開始です。
 前回のレビューでも書きましたがしつこい程に言わせてください。このシーンのフィールド戦闘曲『果てしなき戦場』が超カッコイイです。ヒーローが邁進する感がハンパ無いです。アクションRPGで爽快に世界を駆け回るにはこの「己が力で道を切り開く」感がとても重要だと個人的に強く思います。ロールプレイングでアクションなのですから。「わたくし、ヒーローの者です! ヒーローの者が通ります!」と胸を張ってボタンを押しまくりたいじゃありませんか。この世界では僕が主人公だと思わせてもらってもいいじゃありませんか。

seiken_11seiken_12

 剣撃のアクションが気持ちいいので、レベルアップ時に選択できる主人公の成長パターンは戦士タイプ一択です。ちからこそが全て、の精神で主人公をマッチョに仕立て上げていこうではありませんか。強大な力を振りかざす悪には、さらなる力で立ち向かう現代社会のメジャーな価値観を体現していきましょう。

seiken_13

 そして女の子が助けを求めていたら出し惜しむことなく力を発揮します。

seiken_14

 赤の他人の最後の頼みにも出し惜しむことなく力を発揮します。

seiken_15

 不安そうな女の子には「もっともらしい理由」で安心させます。
 こうしてヒーローはヒロインと出会い、_命がけの旅路を共にします。話しかけるとヒロインは魔法で治療してくれます。

seiken_16

 知らない土地の中、すごくシリアスな状況でお互いの能力を発揮して支え合って進んで行く男女の旅。非常に「ロマンチック」という表現が似合う予感漂う憧れの冒険序盤。素晴らしい!
 エキサイティングなダンジョンの場面は機を改めることにして、今回の日記はここまでとさせていただきます。

▼参考リンク
聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- | SQUARE ENIX

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-

配信元:SQUARE ENIX INC

Android価格:1400円 / iOS価格:1400円

  • バージョン iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
ネットワーク接続の表示
この端末上のアカウントの使用
ネットワークへのフルアクセス
Google Play ライセンスの確認
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年03月02日)の情報です。

PageTopへ