アイキャッチ画像

本日リリース『マーベルツムツム』今ならツムコンプリートも可能? 難易度は高めか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月24日]

ss023
ss001本日2016年2月24日、『マーベルツムツム』がリリースされました。『LINE:ディズニー ツムツム』のマーベル版で、基本操作はディズニーツムツムと同じ、3つ以上のツム(キャラクター)をなぞって消していくゲームです。『マベツム』のほうが元祖ツムツムよりスキルなどが複雑に設定されています。

元祖ツムツムは2016年2月現在、ツムの数が100種類を超える大所帯になっています。毎月2~6体のペースで新ツムが追加されていくきますし、期間限定ツムもたくさんあるので、今から始めてコンプリートするのは非常に難しいでしょう。私の現在のツムツムアカウントは2代目で、2014年10月から継続しているものですが、2015年春ごろからコンプリートが厳しくなり、半年ほど休んでいる間に完全に置いてきぼりを食らってしまいました。常にフルコンプしていないと嫌というわけではありませんが、やっぱり埋まらない図鑑って寂しいですよね……というわけで本日リリースされたばかりの『マベツム』に目を付けました。フフフ、初日からプレイしていればコンプリートも余裕のはず! がんばるぞー!

▼関連記事
LINE:ディズニー ツムツム 記事一覧

操作は同じ、ステージは違う

ss002 ss003
基本は元祖ツムツムと同じです。最初に1体のツムを与えられ、なぞって消していきます。最大の違いは、マベツムではステージ制が採用されているということでしょうか。

ss004 ss005
マベツムは一般的な3マッチパズルと同様にステージが用意されていて、各ステージにクリア目標(ミッション)が設定されています。ディズニーツムツムはデイリーミッションこそありますが、ステージという概念はありません。マベツムの方がゲーム性があり、難易度もやや高めといっていいでしょう。

ss006 ss007
登場キャラクターは、マーベルコミックのヒーロー達です。アメコミはまったく知らないのでコメントしづらいのですが、画像検索をかけたところ、かなり可愛くアレンジされているように感じられました。でも……ふわっとした、甘い可愛らしさではないというか……ヒーローがかわいくてどうするって話ですよね(笑)

ss008 ss009
スキルも健在。さすがにスキルは元祖ツムツムよりかっこいいです。これぞ戦うヒーローですね。

ss020 ss021
ステージによってはボス戦といえるような対戦があります。敵キャラクターに連鎖やボムをぶつけてHPを削らなくてはなりません。ロングチェーンが苦手な方にとっては少し厳しいかもしれませんね。

ツムの育成も複雑に

ss010 ss011
マベツムには属性が設定されています。属性によって攻撃の強弱が変わります。また、ステージに挑む前に3種類のツムをピックアップする必要があります。敵属性に対して有利になるような属性のツムを選びましょう。

ss012 ss013
各ツムをタップすると詳細が見られます。「プロフィール」には、SDアレンジ前の凛々しい姿も収録されています。アメリカの戦う女性はかっこいいな~! これだけ筋肉があれば剣もふりまわせるし、反動を気にせず銃を撃てそうです。

ss014 ss015
スキルはプレイヤーが成長させてやる必要があります。誰のどのスキルを優先して成長させるかも戦略上重要です。

ss016 ss017
スキルは1ツム1つではありません。解放してやると、2種類のスキルを使うことができます。2つめのスキルは強力です。

対戦プレイも搭載

ss018 ss019
友達や近隣のプレイヤーと協力してステージに挑む、バトルモードも実装されています。mixiは4人対戦が楽しいモンストを運営しています。協力プレイの実現はお手の物といったところでしょうか?(個人的に「ゲームはひとりでしたい」派なので、いまのところ見送っています)

元祖ツムとマベツムを見比べてみた

ss022 ss023
APPREVIEW編集部で一番ツムをやりこんでいる1985氏いわく「マベツムはツムサイズが小さい気がする」とのこと。逆に半年ほどツムを休んでいた私は「マベツムのツムは大きい気がする」と感じました。ツムサイズが大きく、意外と遠くのツムまでチェーン(連鎖)することができるという印象です。実際のところはどうなのか……というわけでスクリーンショットを撮り、並べてみました。

結論からいうとツムのサイズはほぼ同じでした。違うのはステージの形。ツムを消すスペースの違いをどう捉えるかで、印象が真逆になったようです。ただ、私も1985氏も元祖ツムツムのほうがプレイしやすいと感じています。慣れの問題もあるとは思いますが、マベツムのほうがややプレイ時にカクカクするように感じます。

今日リリースされたばかりの『マーベルツムツム』。ツムの総数が少ないので、がんばればツムのコンプリートやスキルMAXは可能だと思います。マーベルキャラがお好きな方、コンプリートしたい方にオススメです。私は……そうですねえ……ゲームとしては『マベツム』の難易度を評価したいと思うのですが、それ以上に「かわいらしさ」を重視していたことに気づかされました。どちらのツムツムも1プレイ分の体力を回復するのに10分※かかるので、かわるがわるプレイすればいいかな、と思います。

※初出時、誤って15分と記載しておりましたため、修正させて頂きました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。

▼関連リンク
マーベルツムツム

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

マーベル ツムツム

配信元:mixi, Inc

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.0 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
バイブレーションの制御
この端末上のアカウントの使用
ネットワーク接続の表示
ネットワーク接続の変更
Wi-Fi からの接続と切断

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年02月24日)の情報です。

PageTopへ