アイキャッチ画像

【デレステ】第23回:「パステルピンクな恋」結果発表&リハーサルシステム実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年1月29日]

ss001
2016年1月27日20:59をもって、イベント「パステルピンクな恋」が終了しました。

▼関連記事
【デレステ】第22回:キュート系イベント「パステルピンクな恋」開始! 報酬は紗枝&かな子
【デレステ】第20回:イベント「Snow Wings」結果発表!リア充のいないクリスマスイベは楽だね☆
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ 記事一覧

結果発表

ss002
恒例の結果発表から。44,238pt獲得して1,881位でした! 前回の記事で「Cu推し」と書きましたが、それなりに頑張れたと思います。

 キュート(Cu)イベント「アタポン」41,606pt獲得、12,145位
 クール(Co)イベント「NB」は55,107pt獲得、2,921位
 パッション(Pa)イベント「OS」16,178pt獲得、56,222位
 オール(Al)イベント「SW」53,173pt獲得、1,347位
 キュート(Cu)イベント「パス恋」44,238pt獲得、1,881位

とはいえ前回までのイベントと比べるとかなりボーダーが低かったので、特別苦労したという印象はありません。前半戦はなかなか順位が上がらず、30,000位あたりをウロウロしていたので、かなり苦しいマラソンになるかと思ったのですが、後半のマイクレヨン4倍消費が始まってから急に順位が上がりはじめたので驚きました。

このところ難易度の高い楽曲ばかり追加されていたのでライトユーザが振り落とされたのか、グラブル騒動が尾を引いているのか、単純に報酬キャラが不人気なのか(小早川紗枝は残念ながら人気投票圏外/こてこての京女なので好き嫌いがわかれると思います)とにかく理由はわかりませんが、個人的には助かりました。もっと単純に時期的な理由で受験生や卒業を控えた大学生・院生がいまそれどころじゃないだけかもしれませんね(笑)

ss003
後半戦から楽なマラソンに変わったので、MASTER以外にも様々な難易度でプレイしました。最終的に416回プレイしてゴールです。

ss004
報酬の小早川紗枝さん。無事スターランク11にできました。

リハーサルシステム実装!

ss005
LV28の難楽曲が次々追加される昨今。回復とダメージガードスキルのキャラのみで編成したチームも1つ作っているのですが、(おそらく現在)最難関の「TOKIMEKIエスカレート」のクリア率は3回に2回といったところ。しかも体力ゲージはいつもギリギリです。総プレイ時間だと私はわりとヘビーなユーザーに分類されると思うのですが、LV28~が続くようならちょっと厳しいなぁと思っていたところに実装されたのが、「リハーサル」です。

ss006
1日3枚付与されるリハーサルチケットを使うとLP消費ゼロ、経験値ゼロで練習ができます。どの難易度にも適用できます。さっそく、「LV28」という表記を見て尻込みしていた「M@GIC☆」のリハーサルを行いました。

ss007
リハーサルの背景はレッスン室(トレーニングルーム)です。1プレイした結果、回復&ガード専用チームじゃなくともクリアできることがわかりました。

ss008
というわけで通常モードに戻ってクリア。「M@GIC☆」もMVが見られるようになりました! リハーサルチケットを活用して、「TOKIMEKIエスカレート」などの難曲や、あと一息でクリアできそうだけどどうしても叩けない部分がある楽曲を集中練習したいと思います。

今後さらにシステムが追加されていくそうです。個人的に楽しみなのが、歌詞表示システムです。みりあの「Romantic Now」などは何言ってるかまったく聞き取れません(笑)「寝癖さえファンシー」→「根腐れした男子?」「メガネザル男子?」みたいなひとり空耳アワーを繰り広げていたので、実装される日が本当に待ち遠しいです。(ちなみに繰り返しプレイしているうちに、相変わらず聞き取れないのですが「Romantic Now」は好きになりました。スルメ曲でした。でもあんな早口ラップいえる11歳はいないと思います)

▼関連リンク
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
バンダイナムコエンターテインメント
株式会社Cygames

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

配信元: BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.5.0 / iOS:1.5.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
画面ロックの無効化
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年01月29日)の情報です。

PageTopへ