アイキャッチ画像

美しくも儚い物語……放置系ノベルゲームアプリ『僕の右目は君にあげる。~吸血鬼の恋~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月04日]

操作説明皆さまこんにちは! 今回は『僕の右目は君にあげる。~吸血鬼の恋~【泣ける育成ゲーム】 』というゲームをレビューしていきたいと思います。

なぜこのゲームを選んだかというと、単純にキャッチコピーに惹かれたからです。
「あなたを見て… おいしそうだと思ってしまう自分に耐えられないのです…」

なんだか寂しいですね。吸血鬼と人間との出会いがどんなシナリオを綴っていくのでしょうか。早速プレイしてみたいと思います。

まずは魂を食べよう

操作説明このゲームの進め方はただ一つ。吸血鬼として魂をたくさん食べることです。

多くの魂を食べるとストーリーが進行していきます。

吸血鬼と少女の出会い

話のはじまりは吸血鬼と人間との戦いにあります。

大雨の中、その戦いで片目を負傷した吸血鬼は山奥の廃屋で身を潜めていました。 その廃屋に、雨宿りをしようと盲目の少女がやってきます。これが吸血鬼と少女との出会いです。

目が見えない少女ですが、相手の声色から怪我をしていることを知ります。そこから少女は毎日廃屋に通い吸血鬼の看病をします。

少女との出会い明日が待ち遠しい

はじめこそ拒絶していたものの、吸血鬼もその生活に慣れてきました。気づかないうちに、吸血鬼は少女との生活を楽しみにしていたのです。

胸を締めつけられます

目の前の少女に噛みつけ!物語が進んでいくと吸血鬼の悲しい本能が浮き彫りになってきます。そうです。少女の魂を食べたくなってしまうのです。

そんな本能を押さえつけ少女との生活を満喫している吸血鬼。なんだか寂しくて胸が締めつけられますね。優しいBGMと儚い世界観に酔いしれます。

皆さん是非最後まで二人のことを見守ってあげてください。これ以上プレイすると涙腺が崩壊しそうなので続きは自分の部屋でやりたいと思います。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

僕の右目は君にあげる~吸血鬼の恋~【泣ける育成ゲーム】

配信元:株式会社HONESTLOG

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.1 / iOS:1.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
アラームの設定
他のアプリの上に重ねて表示
端末のスリープの無効化
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年02月04日)の情報です。

PageTopへ