アイキャッチ画像

動画同士をカンタン連結! スマホだけでできる動画編集アプリ『俺の編集』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年1月22日]

IMG_2497_「スマホで撮ったこの動画とあの動画をつなげたい!」

そこで無料の動画編集アプリを使ってみると、動画にアプリのロゴが勝手に挿入されてしまったり、動画の画質が荒くなったり、そもそも操作方法が理解できなかったり。「せっかくインストールしたアプリだけどすぐに消しちゃった~」そんな経験ありませんか?

そんなスマホユーザーのお悩みを瞬時に解決してくれる、そして動画好きなあなたのスマホのご長寿アプリになること間違いなしなのが『俺の編集』です。

▼関連記事:iPhoneアプリ記事一覧 / Androidアプリ記事一覧

チュートリアル動画がわかりやすい

俺の編集では、操作画面に広告が表示されますが、編集した動画にアプリのロゴが入ることはありませんし、画質も編集前のクオリティのまま。さらには分かりやすい1分ほどのチュートリアル動画が用意されていますので初めての人でも安心です。
IMG_2257_IMG_2258_
ですが、『俺の編集』の魅力はそれだけにはとどまりません。

タッチ操作を考えた充実の編集機能

なんと、動画の再生音量・再生速度の変更、動画連結部のエフェクト、0.01秒単位での動画の再生時間のトリミングも簡単にできてしまいます。ここでは、連結部のエフェクトとトリミングについてざっくりと解説していきたいと思います。

まず、動画連結部のエフェクトがこちら。
IMG_2499_IMG_2500_
動画編集ページを一番下までスクロールすると出てくるトランジション(タイプ・期間)、これを調整して動画のつなぎ目をドラマチックに変えていきます。

タイプをタップして7種類のエフェクトから、お好みのエフェクトを1つ選択します。

次に期間をタップすると、エフェクトがかかる速度も自由自在に変えることができます。たくさんの短い動画をテンポ良く切り替えることもできますし、逆に次の動画への移り変わりをじりじりに焦らして動画を見る人の期待をあおることもできてしまいます。

続きまして、再生時間のトリミングがこちら。
IMG_2497_IMG_2498_
動画編集ページにある開始位置と終了位置の秒数を、再生する部分の秒数に限定します。トリミングする場所は、再生画面のカーソルを動かすことで0.01秒単位で確認することができます。

こんなシンプルな操作で、あなたのイメージどおりの動画を作ることができます。そうして出来上がった動画をSNSにアップすればみんなの話題になること間違いなしです。iPhoneで動画を撮りためている方はぜひ一度使ってみてください。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

俺の編集 - 動画を編集しよう!

配信元:MekeFactory

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:3.0.5

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年01月22日)の情報です。

タグ:
PageTopへ