アイキャッチ画像

【攻略】ついにLV31到達! 毎朝30分プレイしていたら『スバラシティ』のコツが掴めたぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年11月17日]

ss011
ss001リリースされてから半年以上経ついまも、根強い人気を誇る街づくり系パズルアプリ『スバラシティ』。ご多分にもれず私もずっとプレイを続けています。開発者・桑木さんへインタビューを行った2015年6月当時は、「良い感じに普通」「僕が想定したターゲットど真ん中」と評される程度の腕前だったのですが、今では毎日1バベルの塔が建てられるくらいには成長しました。

私の朝は『スバラシティ』をプレイすることから始まります。iPhoneのアラームを止めたらすぐに『スバラシティ』を立ち上げます。(寝起きの良さには自信がありますが)起きてすぐベッドから下りると足がグニャッとして転ぶので(笑)5分くらいはゴロゴロしながら身体の暖機運転をします。このとき何もせずにいると二度寝コースに突入しちゃうので『スバラシティ』で頭を完全覚醒させるわけです。

スマホをいじりすぎると寝つきが悪くなるとよくいわれますが、あれは間違いないと思います。だってどんなに眠くても『スバラシティ』で遊んでいたら目が覚めますもん。アラームには余裕を持たせているので、毎朝のノルマは最低1バベルの塔建設です。平均すると毎朝30分くらいは遊んでいます。そうしているうちに、ついにLV31(白いビル22個分)までは安定して建設できるようになりました! 今更感はありますが、半年かけて会得したコツを記しておきたいと思います。

▼関連記事
【攻略】いよいよLV33に挑戦!パズルアプリ『スバラシティ』は根気が勝負(近日公開予定)
「長く遊んでもらいたい」建築パズルゲーム『スバラシティ』 開発者TmagoLoopインタビュー
先を見通せ!パズルアプリ『スバラシティ』で街を育てよう

前日の続きから~下と両端に白ビルを作る~

ss002 ss003
『スバラシティ』はアプリを閉じた時点から再開できます。いまの街で建設をはじめてどのくらい経ったのでしょうか。年数カウントは9,999年。完ストしています。神の領域に到達している感があります。

前日のプレイはキリのいいところで止めるようにしています。上のスクリーンショットのように白ビルを集めて大きな建物を作ったら終了。再開時は白ビルを作るところから始めます。1枚目のSSでは右端の緑3つが白ビルになりますが、あえて放置しておきます。繋げると右端3段目という中途半端な位置に白ビルができてしまうからです。なるべく下から繋げていきます。

ss004 ss005
左から2列目に白ビルが集中してよくないので、左端にも白ビルを作ります。2列目が天井(5段目)まで白ビルで埋まってからだと、縦にくっつけるしかないので白ビルを作りにくくなります。ガンガン市長マークを使って余分な建物を消していきましたが、イマイチ良い形でくっつきません。

ss006 ss007
建物のLVに応じて市長マークが付与されます。バベルの塔を作ると9つ貰えるので、市長マークを増やすには1回の建設で消費する市長マークを8個以下に抑える必要があります。市長マーク消費量のわりに得られる建物LVが低い場合は、諦めることも必要です。

なるべく白ビルを満遍なく敷き詰める

ss008 ss009
白ビルの間に挟まれてしまった建物は、容赦なく消します。ただ消すタイミングはよく考える必要があります。上の方でなるべくたくさんの建物を結合させて、もう動かせないというタイミングで消します。一番良いのは白ビルを上手に下と両端で作ることですが、そうそううまくはいかないので、市長マークは惜しみなく使います。現在私の最高LVは白ビル23個分のLV31です。LV32、33を目指すには大量の市長マークが必要なのですが、長期的な視野で溜めていけばいいと思います。

ss010 ss011
緑の建物が、うまくいくとくっつけられそうです。緑の建物の間の灰色の建物を消します。何度目かの消去で白ビルが完成しました。

ss012 ss013
と、ここで市長の残数が19になってしまいました。19市長でもう1つ白ビルを作るのは不可能だと判断、青バベルの塔を建てました。残念です。

次回の記事では、LV32&LV33に挑戦したいと思います。

▼関連リンク
TamagoLoop ゲーム開発ブログ

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

スバラシティ

配信元: Ryuji Kuwaki

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.5

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年11月17日)の情報です。

PageTopへ