アイキャッチ画像

あのとき負けたうさぎが放置ゲームで帰ってきた!『うさぎの島作り物語』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年12月25日]

ウサギとカメ。競争の途中、足が速いことをイイ気に居眠りしたウサギが、遅いカメの頑張りに負けてしまうという有名なお話です。カメが、努力でウサギを見返した感動ストーリー…かと思いきや、このアプリでのお話は少し違って…

IMG_6008 (1)

つまり、「イイ気になったウサギをぎゃふんと言わしめイイ気になったカメに、かつてのイイ気を捨て去ったウサギが、ぎゃふんと言わせるための計画を立てるお話」なのです(もはやカメの努力はどこへやら)。

▼関連記事:iPhoneアプリ記事一覧 / Androidアプリ記事一覧

ウサギを増やす

イイ気になったカメから島流しの刑を受けた、イイ気になってぎゃふんと言わされたウサギが、自分のイイ気を捨て去って、今イイ気になっているカメを見返すために、ウサギだらけの島をつくろうと決意しました。

まずは島をタップして「キャロ」を集めます。するとすぐに最初のウサギ「しろいうさぎ」が採用できるようになります。ウサギを採用するときは島の上に並んでいる長方形の右上、赤い+ボタンを押します。ある程度「キャロ」やうさぎを増やすと、ひとつ上の長方形が開放され、新たなウサギが採用できるようになります。ここで採用という言い方をしているのは、ウサギがこの島を観光用に開発して収入を得ているから。ウサギがうさぎを採用してうさぎを呼んでいるというわけです。「キャロ」を集めているときに画面に現れる、赤や青のリュックを背負ったうさぎが観光客です。

IMG_6025

島をタップしていると下のコンボゲージが溜まっていきます。連続でタップすればするほど「キャロ」の額が上がります。高速タップで一気に稼ぎましょう。

IMG_6037 

しばらくするとうさぎがサボりはじめるので、タップしてやる気を与えましょう。また、島から脱走しようとするうさぎもいるので、画面を切り替えて阻止しましょう。職場には付きもののサボりとバックれまでいる、リアルな島ですね…
IMG_6020

イイ気になったカメから島流しの刑を受けた、イイ気になってぎゃふんと言わされたウサギが、自分のイイ気を捨て去って、今イイ気になっているカメを見返すために、ウサギだらけの島をつくろうと決意した結果、イイ気になったカメはどうなるのか? 自分のイイ気を捨て去った、かつてイイ気になってぎゃふんと言わされたウサギは本当に更正したのか!? ウサギとカメのアナザーストーリー。※ややこしい表現にお付き合いくださり、ありがとうございました。

IMG_6006

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

放置育成うさぎの島作り物語-あのとき負けたうさぎです。

配信元: Welox Co., Ltd.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年12月25日)の情報です。

PageTopへ