アイキャッチ画像

放置できない放置アプリ『あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年10月28日]

ss009
ss001いま話題になっている放置ゲームがあります。その名も『あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない。』。ここまで堂々と名乗られると、リスペクトかオマージュかと思ったのですが、内容的には全然関係なさそうです(苦笑)。カジュアルアプリはタイトルのインパクト勝負の面が強いのですが、個人的にはSYUPRO-DXのような独自色があったほうがよいと思います。

『あの日死んだ~』こと『あの勇』は主人公が何度も死んで、そのたびに代替わりしながらモンスターを討伐していく放置育成RPGです(なんとなく屍を越えていくゲームを連想しました)。シンプルでオーソドックスな放置ゲームに見えますが、意外と放置できません。勇者のランクを上げるためのアイテムは、自分で回収しなくてはいけないからです。そのかわり死ねば死ぬほど主人公の勇者は強くなれます。

雑魚敵は1タップ、ボス敵は連打

ss002 ss003
画面には雑魚敵がたくさん現れます。放置していても勇者は勝手に倒してくれるのですが、自力で倒したいときはタップしてください。スワイプでは倒せません。また、勇者の移動速度はかなり遅いうえ、タップ先をホーミングするように設定されているので、次々タップしても倒せません。ゆっくり確実に倒すのをまってから次の雑魚敵をタップするようにしましょう。

逆にボスは連打しないと倒せません。勇者のランクがあがっていると放置していても倒せますが、ランクが低いうちはダカダカダカッと連打しちゃいましょう。

ss004 ss005
……と、いきなり勇者が死んでしまいました。でも大丈夫。死ぬことが前提のアプリなんです。死ぬとランクはリセットされてしまいますが、コインは引き継げますし、経験値を上げるだけで元のランクに戻ることができます。はやく経験値を集めるためにクエストをオープンしましょう。

ss006 ss007
早速クエストに挑戦します。クエストは1度チャレンジすると、一定時間は再チャレンジできなくなるのですが、広告を見ることで再解放できます。放置していると勝手に死にまくるので、そこまで躍起になってクエストに挑戦しなくても十分必要経験値は得られます。

ss008 ss009
経験値が満タンになっても、武器を指定の数だけ集めなければランクアップはかないません。上のスクリーンショットですと、木の棒をあと25本集めねばならないということです。木の棒が集まっていなくとも次の武器(ムラマサ)を解放できますが、木の棒とムラマサが同時に振ってくるので回収効率が悪くなります。しかも勇者は武器を回収してくれないので、ときおり画面を見て自力で集めなくてはなりません。これが放置できない放置アプリたるゆえんです。電車内などでの暇つぶしにちょうどいいのではないでしょうか。

▼関連リンク
株式会社 モンスター・ラボ

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない。

配信元: Monstar Lab, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.6.1 / iOS:1.6

Androidアプリのアクセス内容

電話
端末のステータスとIDの読み取り
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
端末IDと通話情報
端末のステータスとIDの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年10月28日)の情報です。

PageTopへ