アイキャッチ画像

【夢キャス】第6回:そろそろラストスパート!設定を変更して、最終手段・目押しでGO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年10月23日]

ss001
2015年10月14日から始まったイベント「あやかし御伽草子」も、残すところ6日を切り、そろそろスパートをかけていく時期にさしかかりました。なかなか類を見ない長期にわたるイベントですが、皆さんはどのくらい攻略できていますか? 私はまだ1,461pt。SR響也は3,000ptの報酬なのでこのままだと手に入れることができそうにありません。ましてや6,000ptをクリアして2枚取り、特別レッスンなど夢のまた夢……ちょっと難易度が高すぎませんか(汗)10月21日に追加された初心者ガイドを見ながらがんばっているのですが、なかなか……うーん……。

難しい、難しいとうなっていても問題は解決しないので、リズムゲームパートの攻略法を試行錯誤してみました。結論からいうと目押しが最強だと思うのですが、あくまでそれは最終手段。できることはすべて試してみましょう。

▼関連記事
【夢キャス】第4回:初めてのイベント「あやかし御伽草子」開催!あなたはどこまで攻略できますか?
夢色キャスト 記事一覧

チーム編成を見直して

ss010
私は課金プレイヤーです。何度かガチャを引いて、ものすごく良いわけではないけれど、それなりのレアリティのカードを持っています。それでもリズムゲームパートが下手すぎて、せっかくの高レアリティカードを生かせていないのが現状です。

ss002
このように一気にキャラクターのLVを上げられたらいいのですが、なかなか曲をクリアできないので強化専用カードが集まりません。効率よく強化専用カードのみで強化していきたいのですが、こればかりはどうしようもないので、ダブったNカードもレベリングに使っています。低LVのまま使うよりはずっとスコアが伸びます。(それでもLV1キャラが複数いるあたりに、ゲーム下手っぷりが出てしまっていますね/苦笑)

ss007
楽曲の属性とキャラクターの属性を一致度が高いと高得点が狙えます。
ユニットは複数登録できるので、「とにかく全力で!」「MUSIC」「DANCE」「STORY」をそれぞれ用意しておきましょう。

ss003
特に今回のイベント対象曲である『あやかし御伽草子』は「STORY」属性なので、STORY属性(橙色)のキャラクターを優先的に強化してください。

ss006
ランククリア報酬は1度しかもらえませんが、コンボ・ソロ報酬はプレイ(クリア)するたびに貰えます。ガチャptや強化専用カードを手に入れるチャンスです。難易度の高い曲に挑戦して途中で体力がつきてリタイアするよりも、すでにクリアした易しい曲をくりかえしプレイする方がAPを節約できます。

また、イベントptが大量に貰えるのは『あやかし御伽草子』だけなのですが、インストゥルメンタル曲ということもあり、ずっとプレイしていると飽きがきやすいと思います。あまりこだわりすぎず、適度に自分の好きな曲をプレイすることも大事です。テンションボーナスはここぞというとき、つまり『あやかし御伽草子』のFULLをプレイするときに使うことをおすすめします。

曲を聞かずに目押しする

ss009
編成を見直したら、メニューから設定を変更しましょう。夢キャスはタップする面が広いため、演出が派手になっています。パネルの向こうのキャラクターがよく動くのですが、つい視線がつられてしまい、ミスを誘発する最大の原因となっています。というわけでもったいないのですが演出は最小限に抑えましょう。

ss005
こちらのスクリーンショットは、上段左から2番目を「GREAT」でタップできたあと、上段右端でミスをし、その次のタップが上段中央2つ……という部分です。

1つミスをするとそこからミスが続き、なかなか立て直すことができない…という方が多いのではないかと思います。タップ面が広い分、指の移動範囲が大きいからです。曲を聞きながらプレイしているとリズムにあわせた運指になりがちです。もちろんコンボがつながっている間はそれで問題ないのですが、変則的なタップが入ると、そこで元のテンポに戻れずに1小節~数小節にわたって微妙にズレがなおせないまま終了してしまう、ということがおきます。

くりかえしプレイによってリズムを覚えられたらいいのですが、これがなかなか難しいんです。

私が普段プレイしているリズムゲームには、指の位置を動かすタイプのものがありません。アプリですと『デレステ』『アイチュウ』。これはどちらもタップ部分が決まっていて、降ってくる譜面にタイミングをあわせるゲームです。PSPの『うたプリ』シリーズは左右にあるボタンを押すタイプですし、PS Vitaの『Project DIVA』シリーズも同じです。同じくVita版『Deemo』も(それほど厳密ではありませんが)タップ位置が上下にずれることはありません。

というわけでタップ位置にあわせて自分の指を動かすという感覚に慣れるのに時間がかかっています。

ss011
苦戦しているプレイヤーが多いのでしょうね。劇場の「NEWS!」部分に、攻略ガイドが追加されました。

ss012
パネル内ならどこを押しても問題ない、というシステムに慣れるのも難しいです。やっぱり光が重なった瞬間に重なった部分に視線がひきよせられてしまいますよね。なるべく視線は固定することをお勧めします。コンボ数が表示されている辺りをみつめるようにすると、惑わされる確率が減ります。

ss013
長押し後は離す必要が無い。これは正しいのですが、難しい曲になるとさっさと離さないと次のパネルが押せない、ということがよくおこります。ある程度プレイできるようになったら、タイミングよく離す練習をした方がのちのちの攻略で困らないと思います。

ss008
ここまで理解したうえで、それでもうまくできない……そんなあなたにおすすめする最終手段が、イヤホンを外して目押しすることです。光が重なった瞬間に、光っているパネルがタップできればいいのです。曲を聞かずにひたすら見てタイミングをはかった方が押しやすいという人もいるのではないでしょうか。私はもろにそのタイプで、目押ししたら突然フルパーフェクトフルコンボが取れました。試して見る価値はあると思います。でも歌が聞けないのは寂しいので、イベントが終わったらまた曲を聞きながらプレイしてみます。目押ししているうちに指がタイミングを覚えてくれることを期待しています。

▼関連リンク
夢キャス【公式】夢色キャスト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

夢色キャスト

配信元:SEGA CORPORATION

  • バージョン Android:1.0.2 / iOS:1.0.2

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USBストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージのコンテンツの変更または削除
Wi-Fi接続情報
Wi-Fi接続の表示
端末IDと通話情報
端末のステータスとIDの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年10月23日)の情報です。

PageTopへ