アイキャッチ画像

【アイ★チュウ】第13回:RE:BERSERK『裏切りの果実』徹底攻略!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年10月20日]

ss001
アプリリリースからおおよそ4ヶ月。初期発表のアイチュウ総勢27人が出そろい、11月には「POP’N STAR」に正式に新メンバーが2人加入することも発表され、ますます盛り上がっている『アイ★チュウ』。40万DLを記念して2015年10月24日からログインキャンペーンが行われる予定です。

遊べる楽曲も30曲にまで増えましたが、皆さんは何曲クリアできていますか? 私は、HARD以下は全曲SSS、EXPERTも天上天下の「誇り高く有るために」を残すのみです。EX曲はHARD以下と比べてかなり難易度が高めですね。本記事では、9月に皆さんを(いろいろな意味で)苦しめたであろう難曲、RE:BERSERKの『裏切りの果実』について解説したいと思います。

▼関連記事
【アイ★チュウ】第8回:ジャックイベント『漆黒のプレリュード』開催中!【LE】エヴァを狙え!
アイチュウ 記事一覧

『裏切りの果実』(EX)データ

ss002
『裏切りの果実』は、2015年9月8日~14日にかけて行われたジャックイベント「漆黒のプレリュード」以降、特別ライブ(日替わりライブ)に追加された楽曲です。2015年10月20日現在、EXがプレイできるのは、火・金・日の週3回です。

ss003
難易度は★9。EX楽曲の中では普通くらいの難易度とされていますが、総コンボ数が571と多く、なにより1回目のサビと2回目のサビの間にあるエヴァの語りが強烈すぎて皆さん惑わされているのではないでしょうか(笑)初めて聞いたときは本当に驚きました。厨二病全開だし、処女の血潮だし(笑)

エリザベート・バートリというのは吸血鬼伝説のモデルとなった実在の女性で、「血の伯爵夫人」と呼ばれ恐れられたハンガリーの貴族です。嗜虐趣味の持ち主で、(マイルドにいうと)召使いの若い女性をいたぶっては楽しんでいたといわれています。若い女性の血を浴びると自身も若返ると信じており、そのために多くの召使いが犠牲になりました。これ以上書くとR-18記事になってしまうので割愛します。気になる方はご自身の責任の上で調べてください。

……ともあれ、そういった伝説が下地にあっての「処女の血潮」発言であり、29歳には見えない幼い外見の公式ショタジジイ・エヴァにはぴったりのセリフなのですが、驚くなっていうほうが無理ですよね(笑)いまだにセリフ部分に差しかかると、笑いそうになってしまいます(笑)

ただでさえセリフに惑わされるのに、『裏切りの果実』最大の難所はよりにもよってセリフ部分に設定されています。タッチマーカーの間隔がつまっている上に、2ラインに集中しているので、「頭ではわかっているけどうまくタップできない」という方も多いのではないでしょうか。

セリフに惑わされないように!

セリフ部分は、セリフではなく後ろで流れているBGMを聞くことに集中してください。
ss004
おそらく最大の難所と思われる、2回目のサビ直前部分(エリザベート・バートリのあたり)のスクリーンショットです。これまでの左2列、右2列、左2列の動きとは違う法則でタッチマーカーが降ってきます。鬼畜です。

005
タッチマーカーが降ってくる4本のラインを左からABCDとします。

それではセリフ部分の譜面をパートごとにわけて見ていきます。直前はサビ後のロングノーツが続き、「ダーン」という音とともに「A」と「D」の同時押しロングノーツがあります。

ss008
まずは左側、AB列から。セリフでいうと「我に~」からの部分です。
ターンターンターンターンとBGMは4音下がっています。
A-BB-A、BAB、B-AA-Bという風に、左2列の中でも左右対称にタッチマーカーが降ってきます。AB列のマーカーが入れ替わったとき(BABのあと)に指がもつれやすいので注意してください。まずはこの左2列を確実にタップできるように練習してください。

ss009
次に右2列、CD列にうつります。ちょうど最初のAB列を左右反転させた譜面となります。違うのはラストに1タップ分追加されている部分です。これを打ちもらさないように気を付けてください。

ss010
続いてふたたび左側AB列にもどります。これは先ほどのCD列を再反転させたものです。最初のAB列の疲れが残って指がひきつりますが、慣れればなんということはなくなります。練習あるのみです。

ss011
我に逆らうことは~エリザベート・バートリの部分も、非常に単純ですが指がもつれやすいので注意してください。タンタカ・タンタカ・タンタカ・タンというリズムを2回繰り返します。

ss013
2回目はCD列内で左右反転です。最後のタッチマーカーは、A列との同時押し・ロングトーンなので指を浮かせないように気を付けてください。

ここさえ乗り切れれば、あとは通常曲の譜面と大差ないので油断しなければフルコンボを取れると思います。

ss005
フルコンボでクリアすると、(チームにいれているアイチュウにもよりますが)150万点を超えるのは簡単なので、ジャックイベントのときに重宝する曲になります。

ss006
せっかくなのでRE:BERSERKだけでプレイしたいのですが、登場して間もないため、クール属性のカードがありません。総コンボ数が多いので、なるべくタッチマーカーのカラーはばらけさせたいです。また曲自体も情熱的な内容(?)とは裏腹にクール属性なので、やはりクールを多めに配置したいですね。

おまけ

ss007
現在の私の戦績です。EXPERT曲は10月の時点で12曲ですが、イベントクリアも加算されているので16曲になっています。HARDが31曲になっているのは……なぜでしょう……? 最初のイベント「口どけSummerKiss」は参加していないので、そこでカウントがズレたままなのかもしれません。

▼関連リンク
アイ★チュウ 公式サイト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

アイチュウ

配信元: Liberent

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.14 / iOS:1.0.13

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi接続情報
Wi-Fi接続の表示
端末IDと通話情報
端末のステータスとIDの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年10月20日)の情報です。

PageTopへ