アイキャッチ画像

その名に恥じぬ難易度!『BLACK HOLE -世の中で最も困難な物理ゲーム-』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年10月07日]

ss006
ss001『BLACK HOLE』は世界で一番難しい物理ゲームと自称しているパズルアプリです。

一見すると『BLACK HOLE』はありふれたアプリです。球体を転がして穴に落とすだけの非常にシンプルなつくりで、サイバーな雰囲気もちょくちょく見かけるかな? という印象なのですが、実際にプレイしてみると確かになかなかの難易度です。シンプルということは、組み合わせ次第で無限の可能性を生み出せるということでもあります。序盤のステージはパズルが苦手な方でも簡単に解けますが、攻略を進めていくと、かなり悩まされます。きっと頭が凝り固まった大人よりも、小学生くらいの子どもの方が簡単に解いてしまうでしょう。

砕けやすい、だから慎重なコース取りを

ss002 ss003
『BLACK HOLE』は球体を転がして穴に落とすゲームです。球体の動きは物理法則に基づいています。ということはジャイロセンサーを使うのかな、スマートフォンを傾けろってことかな? と思ったのですが、そうではなく、重力に従って落ちるという意味でした。画面右下の三角形をタップすると球体が転がり始めます。

ss004 ss005
球体は非常にもろいので、ほんの少しの段差でも落ちたら砕けてしまいます。キミはスペランカー? と聞きたくなるレベルのもろさです。とにかくもろいので完全なバリアフリーが求められます。斜めのパーツを使ってスロープを作ってあげましょう。斜めのパーツはステージ上に配置したあと方向を変えることができます。

ss006 ss007
スロープさえあれば……綺麗に吸い込まれていきましたね! これでステージクリアとなります。

パーツをうまく組み合わせよう

ss008 ss009
球体を壊さずに穴へ導くためにはパーツの組み合わせとコース取りが重要です。平らなパーツの上にはさらに重ねてパーツを乗せることができます。斜めパーツの高さが足りない場合は、平らなパーツで底上げしましょう。またパーツを置く順番や場所を間違えたと思ったら、アンドゥ(戻る)とリドゥ(進む)を使って修正できます。

ss010 ss011
球体は物理法則にしたがってまっすぐにしか転がりません。向きを変えるときは矢印のついたパネルが必要です。ゲームを進めるとどのように転がせば穴に辿りつくのか想像もつかないステージが出てきますが、矢印パネルなどを駆使して試行錯誤してみましょう。頭の体操にぴったりです。どうしても答えがわからないときは、動画広告を見るとヒントが表示されます。通勤・通学時間などに地道に解いていきたくなりますね。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Black Hole -世の中で最も困難な物理ゲーム-

配信元:Space studio

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.3 / iOS:1.0

Androidアプリのアクセス内容

電話
端末のステータスとIDの読み取り
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi接続情報
Wi-Fi接続の表示
端末IDと通話情報
端末のステータスとIDの読み取り

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年10月07日)の情報です。

PageTopへ