アイキャッチ画像

シェアしあうストリートビュー!?『Google ストリートビュー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年9月04日]

IMG_6222 Googleマップの機能の一つであるストリートビュー、皆さん一度は使ったことはあると思うが、目線の高さで撮影された風景をパノラマ写真で見ることが出来るサービスだ。遠い外国に行った気分になったり、目的地がどんな場所かを把握できるなど沢山のメリットがある。今回リリースされたのはそんなGoogleストリートビュー専用のアプリ。といってもただストリートビューが出来るだけではなくいくつかの目新しい機能も搭載。よりストリートビューを楽しむことが出来るようになっている。

私たちがつくるストリートビュー

従来のストリートビューとの違い

 ところで、皆さんはストリートビューがどうやって作られているかは知っているだろうか。自動車や自転車、スノーモービルといった車両に全方位360度網羅できるカメラを搭載して撮影しているのだが、その分撮れる範囲は限られている。
 例えば、公園や駅の中、歩道などの人間しか入れない場所、山奥や海沿いといった車両が入りにくい場所では撮影することが出来ない。

IMG_6221

スクランブル交差点などの公道ならば問題ないが……

 しかも更新頻度も決して高くないため、実際とは異なる画像が映されることも決して珍しくはない。

 今回のアプリではそういった弱点が克服できるようにデザインされており、サービスの利用者がストリートビュー画像を投稿し、他の利用者とシェアをすることが出来るようになっているのだ。

スマホで簡単撮影

 まずは撮影の仕方だ。まず、画面の右下にあるオレンジ色のカメラマークを押す。
IMG_6222
 すると、以下の画面になる。指示通り次々出てくるオレンジ色の丸にカメラの向きに合わせてパノラマ写真を作る。
IMG_6216

 写真を作り終わったら投稿しよう。(Google+のアカウントが必要)

世界の投稿も見てみよう

 次は閲覧の仕方だ。ギャラリーのタブを開くと人気の画像を調べられるし、コレクションではテーマごとに集めた画像を閲覧することが出来る。
IMG_6223IMG_6224
 
 他にも自分の調べたい場所を検索すればその場所で他の人が投稿した画像をチェックすることが出来る。

IMG_6220

自由の女神の真下からパチリ

 基本的に歩行者がとる写真なので普通のストリートビューとは全然違うテイストのパノラマ写真を見ることが出来る。

IMG_6227IMG_6225

従来のストリートビューでは見られなさそうな写真たち

 もちろん従来通りのストリートビューも使うことが出来るのでご心配なく。このアプリを使ってあなたが見た絶景を友達や知り合いだけでなく世界中のストリートビューユーザーと共有してみてはいかがだろうか。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Google ストリートビュー

配信元:Google, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.8.1.2 / iOS:2.0.0

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
アカウントの追加と削除
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
カメラ
画像と動画の撮影
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
Google サービス設定を変更する
この端末上のアカウントの使用
Google サービス設定の読み取り
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
Wi-Fi からの接続と切断

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年09月04日)の情報です。

PageTopへ