アイキャッチ画像

敵の細胞を捕食して生き残れ! オンラインゲームアプリ『Agar.io』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年9月11日]

大人気オンラインブラウザゲーム『Agar.io』のアプリ版がリリースされました。世界各国で愛されるAgar.ioがいったいどんなゲームなのか、遊んでみました。

弱肉強食ゲーム

アプリをインストールしてニックネームを入力するとすぐに始めることができます。

IMG_8327
進みたい方向をタップして自分のcell(細胞)を動かし、辺りにとどまっている小さなcellを食べると自分のcellが大きくなります。
cellは最初は素早く動きますが、大きくなればなるほど動きが鈍くなっていきます。

IMG_8328
ある程度大きくなると自分より小さな他プレイヤーのcellを食べることができ、その分また自分のcellが大きくなります。
逆に自分より大きなcellに近づくと食べられてしまい、ゲームオーバーです。ひたすら他プレイヤーを食べて生き残りましょう。
IMG_8332
また、JapanやDogなど特定のニックネームを入力すると、スキンと呼ばれるcellが画像になる機能が使えるようです。
IMG_8337

小技を使って生き残ろう!

画面右下に2つの丸い記号があります。ある程度cellを大きくしたところで上の記号をタップすると1つのcellが2つにsprit(分裂)します。
分裂したぶんそれぞれのcellの大きさは小さくなりますが、総面積は大きくなるので比較的cellを多く食べられるということと、動くスピードが速くなること、1つ食べられてももう1つのcellは生き残れるというメリットがあります。
IMG_8346
タップした瞬間は勢いよくcellが飛び出すので、少し遠くのcellを食べることができます。逆に自分より大きなcellに向かって分裂してしまうと食べられてしまうので周りをよく確認しましょう。
2つのcellはくっついて移動でき、ある程度時間が経過すると1つに戻るようです。

もう1つの下の記号をタップすると、小さなcellがeject(排出)されます。spritは同じ大きさに分裂するのに対し、ejectは元のcellより小さいcellが排出され、元の大きさと比例するので、大きければ大きいほど有利です。排出したcellは動かすことはできませんが、食べて元の大きさに戻ることができます。
IMG_8344
また、画面の四方には見えない壁があり、ここに追い込まれると危険なので気をつけましょう。

IMG_8343
いたるところにトゲトゲしている緑色の物体がありますが、これはプレイヤーではありません。
これより小さいcellなら当たっても何ともなく、隠れることもできるのですが、これより大きい状態で当たってしまうと大量の小さなcellに分散してしまいます。上手く動けば巨大な敵を当たらせて逆転できる可能性もあります。
IMG_8342

ルールと操作のシンプルさと、カラフルで可愛らしいデザインとは裏腹に弱肉強食なギャップが、Agar.ioの魅力だと思います。
ユニークで面白いニックネームも多く、協力プレーをするユーザーも多いそうです。簡単に始めることができるので、ぜひこの楽しさを味わってみてください。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Agar.io

配信元:Miniclip.com

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.4 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
起動時の実行

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年09月11日)の情報です。

PageTopへ