アイキャッチ画像

夏の夜にぴったりな無料ノベルアプリ『暇なので異世界に行ってみた』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年8月26日]

IMG_5164夏と言えば、今も昔も涼を求めて怪談話。遊園地で乗り物のお化け屋敷で最初から最後まで目をつぶって乗り込んで、音だけで絶叫したチキンことtsuruyamaが『暇なので異世界に行ってみた』で遊んでみました。

そんなに怖くない……?

主人公が異世界に行くストーリーですが、意外にもホラー要素がないと感じます。
能天気な主人公ですね。私だったら絶対に1人で冒険しません。友達とでも嫌です。 
この主人公はネットで噂の「異世界に行ってみた」の入り口であろう場所で写真を撮り終えた後……
IMG_5145

ぐわんと頭をかき回されて、異世界へ入ってしまいました。
ここから先はあなたの選択によって11通りのシナリオが展開されます。
そしてシナリオの中で、様々なアイテムがもらえます。
IMG_5152

異世界のリアルさ

この「旅行写真」というアイテムは怖かった。主人公は知らない父親と会い、知らない主人公と一緒に写っている写真をもらったんですから。トラウマになりますって。
しかし、いつの間にか「次は?次は?」と知りたい欲求に駆られていました。これだけ主人公が能天気ならば、異世界に行っても上手に世渡りできそうな感じがします。
IMG_5164

SE(効果音)も適宜リアルすぎるぐらいに挿入されています。カメラのフラッシュ音、車の走行音、ドリルの音……などが異世界の雰囲気をより一層醸し出していますね。背中がゾクゾクっとします。

1つのシナリオ自体が適度な長さになっていて短時間で遊べます。怪談のように妖怪が出てくるとか、血がドバーっというようなグロテスクな描写もないので、チキンの私でも楽しいというか、心の余裕をもって遊べました(でも夜はちょっと嫌です)。

主人公は写真を撮って気を失いました。どこかに旅行に出かけることの多い夏は、むやみやたらに写真を撮っていると、いつの間にか異世界にいたりして……。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

暇なので異世界に行ってみた

配信元:HiiragiSoft

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年08月26日)の情報です。

PageTopへ