アイキャッチ画像

スマホで手軽にRPGを作りたい!『RPGクリエイター』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年8月17日]

 皆さんは「RPGツクール」というゲームシリーズを知っているだろうか? PCやコンシューマーデバイス、ガラケーなど様々なプラットフォーム向けに20以上の作品をリリースしてきたこのシリーズは、プログラミングが出来なくても誰でも気軽にRPGゲームを作ることが出来るということで人気を博してきた。今回紹介するRPGクリエイターはスマホ版RPGツクールとでも言うべきアプリで、誰でも簡単に本格的なRPGを作れるアプリなのだ。

RPGゲームを手軽に作ってみよう

 このアプリでのRPGの作り方の工程は大きく分けて3つある。まず、マップを作り、その上にオブジェクトを配置し、指定したマスに対してイベントを設定するのだ。

マップの作り方

 マップは一コマ、一コマ分かれておりM(Map)ボタンを押し、下の画像のようなリストの中から好きな地形を選ぶ。草原や森、丘、山、砂漠などがあり、それぞれの地形によって戦闘背景や敵の出現率、乗り物が移動できるかどうかなどを設定することが出来る。IMG_5073

オブジェクトの設置

 オブジェクトの設置方法も基本的にマップの作り方と同じだ。O(Object)ボタンを押し下の画像の中から好きなオブジェクトを選び設置していく。IMG_5050

イベントの設定

 ここからはRPGのキモとなるイベントの設定の仕方だ。まず、E(Event)ボタンを押してイベントを起こしたいマスを設定する。そして数あるイベントコマンドの中から起こしたいイベントを設定し、イベントを起こすスイッチ(主人公がそのマスを通る、そのマスを調べるなど)を決めれば完成する。IMG_5055

他にも様々な設定が出来る

 大体の工程は以上だが、工夫しようと思えばもっと工夫できる要素はたくさんある。例えばキャラクターの顔グラフィックであったり、スキルやアイテムの効果の設定、敵キャラクターの強さなどだ。IMG_5061

実際に作ってみた。

 正味10分でぱぱっと作ってみた。まず、タイトル画面ではじめからを押してスタート。
IMG_5068

 主人公「アレックス」を動かしていると早速モンスターに遭遇。とりあえず戦う連打で撃破!

IMG_5060

すごいド〇クエっぽい古典的な戦闘である

 洞窟の前で決定ボタンを押すと……別のマップへワープする。

IMG_5064

イベントコマンドの中の「場所の移動」を設定しておくことでワープも可能となる

 道を歩いていくと看板を発見! 決定ボタンを押して調べてみよう。

IMG_5065

この先に何が待っているというのか……

 ひたすら道を歩いていると行き止まりへ……一番端まで行くとテキストが表示される。IMG_5071

IMG_5072

すごい無理やりな終わらせ方だ……

 オチがかなり適当だったがたった10分でもこれくらいのレベルのRPGなら簡単に作れる。RPG好きな人、RPGツクールファンだという人はきっとこのアプリにハマること間違いなし??

 ちなみに、アプリ内課金をすることでプロジェクトの保存数が増えたり、カメラロールからオブジェクトなどの素材を持ってくることが出来るようになる。

IMG_5067

本格的なRPGを作りたくなったら課金せざるをえないかも?

 また、ただ自分でRPGを作るだけでなく他の人と作ったRPGを共有することが出来るのもこのアプリの大きな特徴だ。

IMG_5075[1]

筆者が作った適当な作品とは段違いの力作揃いだ

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

RPGクリエイター

配信元:RYOHEI SATO

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.2.3

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年08月17日)の情報です。

  • Jack-R

    Ver2.0.1でプレイしてます。
    戦闘とキャラ設定を少々した程度ですが、要望とバグは以下の通りです。

    【要望】
    ・能力値のカスタム設定時、スペースが隠れてしまい、今何の値を入力しているかがわからない
    ・ツクールにあった、初期レベルと最終レベルの能力値からの補完機能がない
    ・イベント命令をコピーペーストできない

    【バグ】
    ・能力値をカスタム設定した後、設定後再度開いてレベルをクリックすると値が初期化
    ・レベル99到達経験値を超えるとフリーズ

    これらの改善を強く望みます。

タグ:
PageTopへ