アイキャッチ画像

鳴き声がリアル♡ねこと暮らそう『にゃんこぐらし』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月30日]

ss010
ss001 皆さんはペットを飼うなら、「いぬ派」ですか、「ねこ派」ですか? はたまた「とり派」でしょうか。もし飼えるのなら私は「ねこ」か「ルンバ」がいいです。室内で飼える、というのが大きなポイントです。実際にはうちのマンションはペット禁止になってしまったし(去年までいた住人が、まともにペットの世話をせずに部屋を汚し放題で逃げるように退去したので大家さんが怒ってしまいました……)、ところどころ段差があるのでルンバも走らせられません。たぶん私と同じような環境で暮らしていて、ペットが飼えない方は大勢いらっしゃると思います。

 そんなあなたにピッタリなのが『にゃんこぐらし』という放置アプリです。
 名前の通りねこのいる生活を送るアプリで、折々にきこえてくる鳴き声がとてもリアルで可愛らしいんです! 『にゃんこぐらし』では、「育成」はさほど重要視されていません。急いでクリアするのではなく、ゆっくりまったり画面の中のねこの世話をして、存分にかわいがってください。

まったり遊ぼう

ss002 ss003 ss004
 ある雨の日、主人公は捨て猫を拾います。名前をつけて、飼うことにしました。「ごはん」をやったり、「そうじ」をしたりして、猫を育てていきましょう。

ss005 ss006 ss007
 放置していると、画面上の方にあるような「毛玉」や「くしゃっと丸めた紙」などゴミがどんどん溜まっていきます。タップかスワイプで適宜掃除してやってください。また5時間に1回「ごはん」を与えることができます。Twitterなどに共有すると、「ごはん」の頻度は1時間に1回にアップします。

 「そうじ」や「ごはん」など世話をしていると、画面上部にあるバーが貯まっていきます。

ss009 ss008
 バーが満タンになるたびにLVが上がり、猫が新しいしぐさを覚えます。また、画面にいる猫をつつくと、フシャーっと怒ることがあります。新しくおぼえたしぐさや、新しい怒り方はいつでも図鑑で見ることができます。

ss010 ss011
 寝る前にごはんを与えて、起きたら、ナンジャコリャー! と叫びたくなるくらい部屋が散らかっていました。ところどころ水たまりもできていますが、まさかこれは……やっぱりちゃんとしつけなきゃいけませんよね……。
 ともあれここまで散らかってしまったらちまちま掃除するのも面倒くさい、というわけで、一気に掃除できる「おおそうじ」モードを使いましょう! たちまち部屋がキレイになりました。

 住宅事情やアレルギーなどでペットが飼えない方、癒されたい方にお勧めです。

▼関連リンク
Choiapps

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

にゃんこぐらし

配信元:maki seko

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0 / iOS: 1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月30日)の情報です。

PageTopへ