アイキャッチ画像

ある種の音ゲー?反射神経と集中力が鍵!『禅 -THE ZEN-』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月29日]

ss005
ss001 『みどりのほし』や『チャンピオンシップ・デッドエンド』などの「千本ノックプロジェクト」(※月に1度新人プログラマによるアプリをリリースする企画)でおなじみのPUMOから、新作カジュアルアプリ『禅 -THE ZEN-』がリリースされました。

▼関連記事
激ムズすぎィ!PUMO新作『チャンピオンシップ・デッドエンド』は鬼畜死にゲー!
PUMOの癒し系放置ゲーム!千本ノックプロジェクト『みどりのほし』
PUMO 記事一覧

坊主「だけ」を叩け!

ss002 ss003 ss004
 和尚さんの前には、座禅を組んでいる坊主がずらりと並んでいます。ただし、全員禅の修行をしていると見せかけて、居眠りをぶっこいています。和尚さんは心を鬼にして、居眠りしている坊主たちに喝をいれねばなりません。

 しかし坊主の列の中には、忍者や盆栽など「坊主じゃない」ものが紛れ込んでいます。和尚さんが喝をいれていいのは、弟子の坊主だけ……うまく「坊主じゃない」ものをスルーして居眠り坊主だけ叩きましょう!

ss005 ss006 ss007
 間違えて坊主をスルーしてしまったり、坊主じゃないものに喝を入れてしまうとゲームオーバーになります。坊主に喝を入れるたびに1点、坊主以外をスルーするたびに1点加算されていき、ゲームオーバーになったときの得点が経験値となり、LVアップにつながります。LVがあがるとさまざまなアイテムが増えます。アイテムをすべて集めるのもこのアプリの目的です。

アイテムを取得するほど難易度が上がる

ss009 ss008
 しかしLVアップと新アイテムには大きな落とし穴があります。新たにゲットしたアイテムは、次の挑戦では「お邪魔アイテム」(坊主以外のフェイク)としてステージに登場するのです。最初のうちは、スルーするのは忍者だけでよかったはずなのに、あれよあれよという間にスルー対象が増えていきます。上手に喝を入れるのが難しくなります。

ss010 ss011 ss012
 しかし焦ることはありません。ゲームオーバーになる条件は3つ。坊主をスルーしたとき、坊主以外を叩いてしまったとき、そして画面左上の緑色のゲージがゼロになったときです。緑色のゲージは正しい選択をするたびに増えていきます。

 坊主が連続している部分でなるべく素早く喝を入れて、ゲージを貯めます。
 画面右側から坊主以外のキャラクターが見えたら、喝を入れる速度を緩めます。お邪魔キャラをスルーする間はスピードを緩めて、坊主と見分けをつけましょう。

 コツとしては、坊主の数、坊主以外のキャラクターの数を、頭の中でカウントすることです。漫然とイラストだけで判断していると、集中力がすぐに途切れてしまいます。いま目の前にいるキャラクターの後ろに、2人分、次に喝をいれるべき(あるいはスルーすべき)キャラクターが見えています。目の前のキャラクターだけに集中せず、あと何度叩く(あるいはスルーする)か数えましょう。
 また、ゲージがゼロにならないように、坊主が連続して出てくる時はテンポよくタップしましょう。一種の音ゲーのようなものだと考えれば、高得点が出ると思います。頑張ってください!

▼関連リンク
株式会社PUMO

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

禅 -THE ZEN-

配信元:PUMO Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月29日)の情報です。

PageTopへ